PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

永遠の別れ

阪神淡路大震災から22年。。。。

地震が来たら机の下に隠れる

とか子供の頃に教えられた【常識】が常識で無くなった日。

和歌山でも震度5の揺れを観測したあの日。

大きなビルやマンションが倒壊

高速道路までが倒れる。。

そんなTV映像を見て
心が凍り付く思いだった。。


あれから時が流れ東日本大震災

津波って・・・知っているのに。。

TV映像で映し出される津波は
私の頭の中にあった津波ではなかった。。。

想像をはるかに超える。。。現実。



そして突然訪れる永遠の別れ。。


実父も桜も。。
大切な家族を見送ってきたけど

どちらも病気を患っての旅立ちだったから
心の準備をする時間はあった。

心の準備期間はあっても悲しい別れなのに

ある日突然。。。なんて

どれだけ辛いだろう。。。


ありがとう。。

愛している。。

ごめんなさい。。。


言いたいことはたくさんあっても
そばにいるのが当然すぎて言えなかった言葉


最後と分かっていたならば。。。。

震災で大切な人を失った人が言っていた言葉が
胸にしみる。。



忘れてはいけない現実。



今日はそんな日
                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT