PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

器と今日のチャキ

結構前から手作りでぬくもりあるカップを探していた私


いいものを見つけるのが上手なnobuちゃんの紹介で
器とカフェ~扉さんのご主人にオーダーしたのはかれこれ約10ヶ月前


自分でもすっかり忘れていたけど

出来てるらしいでぇ~♪
と連絡をもらって


ひとっ走り受け取りに行ってきた~


ひとっ走りと言っても
我が家から車で5分~笑


マグカップ


お留守番のチャキを気にしつつも

たまたまカフェで展示オーダー受付をしていたある物を見てしまった

実際に何度か目にすることもあって
かねてよりほしい!!って思っていたけど
お値段的に悩んでいたある物


思い切ってオーダーしちゃった~~~~~~~~~



そのある物は現物が届いてからのお楽しみ~♪








そして今日のチャキ

昨日から水飲み器に舌を垂らした状態でいることが多く
観察してみるとゆっくりかすかに上下に動いているけど
水が飲めている状態でないのがわかった

食事も細かく砕いたフードを1時間かけてなんとか
10粒程食べられたかどうか…・


今日も朝から病院へ行き点滴&注射

診察の結果、やはり舌を触っても引っ張っても
嫌がる様子もなく・・・

感覚が無い

この状態は非常に良くないらしく。。。

人間でも舌の動きによって
口に入れた物をのどの奥へ導き食べたり飲んだりすることが出来る。

その舌が動かないって事は。。。

食べられない。。
飲み込めない。。

水に舌を垂らした状態でいるのも
水を飲みたいけど、舌が動かず飲めていない
からである。。。と


この状態の時は
食事はもちろん水分も
無理やりさせることは非常に危険な行為で

仮にペースト状にした物でも
のどに詰まらせてしまう可能性が高いのでダメらしい。


自力で飲み込めるようになる事を期待しつつ
毎日点滴&注射で様子を見るしかないとの事。


寝たきりまで行ったチャキがここまで回復したのに
また麻痺を起こした事が、もう回復は見込めないと考えるかどうか

唯一、先生がまた改善できるかもしれないと思うのは
チャキが注射を打たれて大きな声で泣いたとき

出っ放しになっていた舌が引っ込んで真顔になった


って事は完全に麻痺しているのではない!


時間をかけても
ほんの少しでも食べることが出来ているのであれば
改善できるかもしれない!!



そしてもし改善できなかった場合。。。

口から管を通して直接胃に栄養を送る方法しか
生命を維持することは難しい。。らしいけど

人間みたいにじっとしていることが難しいワンコだけに

口の中に異物(チューブ)を入れる処置は
きびしいのが現実だとか。。。。




最後に先生が

一度脳障害を起こした子は元気に見えても
突然亡くなるって事はよくある話なので
常に覚悟は必要だけど、

桜ちゃんもそうだったけど、チャキちゃんも
危険な状態になりながらも何度も持ち直してきている

生きる力がある子だから。




チャキの生きる力

私も信じているからね。
                                                                                                                                                                                                  

点滴&注射×2  ¥3780-

|  脳神経と介護生活 | 09:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT