PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

実は。。。

実は現在のチャキ・・・・・


ほぼ寝たきり状態です。


チャキが我が家に来た10年前

ちっちゃなチャキをみて
この子の命は私が守る!!

たとえ寝たきりになっても生涯守ってあげる!!

って・・・思っていた


日に日に年老いて。。
足腰も弱り、脳神経の病気を発病してからも
いつか来るであろうこんな日の事も
想像していたけれど・・・


実際そうなってみると。。。

高飛車で寝かそうとしても抵抗し
自分の意志でしかごろ~んしなかったチャキが。。。

今は寝かせた状態のまま動かない。。動けない。



一度薬を飲まそうと無理やり口に入れてからは
警戒し、私の手からは何度も確認しなきゃ食べなかったチャキが・・・・

一粒づつ口に入れてあげないとフードも食べられない。

そんなチャキの姿を見て
悲しくって。。。現実が受け入れがたく。。ブログには書けなかった。


これから先の事を考えていくと
チャキの次のステップが。。。

そう思うと。。現実が受け入れられなかった。


病院の先生の話では

チャキの場合、血液検査などから見て
内臓は丈夫だから、水分補給と栄養補給がきちんとできれば
この状態のままでも生きられる。

それでも運動などできないので、
内臓も筋力も次第に衰え、いずれ食べられなくなってくると危険だと。




今はチャキの命を守るために
24時間体制での介護生活。



当初はフローリングの上にクッションを置き
直に寝ていたけれど、それだと体中が痛くなるので

介護生活


今は、寝かせた座椅子を二つ並べて
チャキの鼻息 寝息を聞きながら寝ています。



こんなチャキの状態の話を書くと
またみなさんにご心配かけちゃうから。。

どうしようかと迷ったけど。。


チャキの介護生活を記録することによって
いずれ誰かの参考になるかもしれないし

何よりも、チャキの為に出来る事
私がやっている方法よりもいい方法があるかもしれない

皆様のご意見や知恵を授けていただければ幸いです。


チャキの介護状況については
また追々書いていきますね。


                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 09:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT