PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

疑問が解決

今日のお話は文章のみの長文
完全な私事ですので
興味の無い方はスルーしてくださいね。










10月20日頃から始まった
右目の腫れ&不快感

耳鼻咽喉科&脳神経外科&眼科など
色々病院を回って解決しなかったけど

たまたま受けた乳がん検診で核心に迫るキーワードを聞き

12月4日 医大にて正式に検査を受けた結果

病名が判明しました。


思い起こせばさっちゃんを見送った頃
いやそれ以前から発症していたのかもしれない





症状として


●肌がカサカサになる 
  年を重ねると潤いが無くなると思ってた。

●髪がパサパサ・白髪が増える 
  もともと白髪家系だし年齢的なものだと思ってた

●微熱・暑がり・食事をしているだけで汗ばむ
  更年期障害だと思ってた

●食欲増加・すぐにお腹がすく
  元々食べるほうだったし、食欲の秋ぐらいにしか思っていなかった



今年夏ごろから気になっていた症状は



かゆみ
  ビールを飲むと全身かゆくなる。寝ると落ち着くので気にしてなかった

●動悸・息切れ
  2階に上がるだけで動機息切れする。
  これはちょっと気になってた・・(←ちょっとかい)

●筋力低下 
  普段持っている重さの物でも重く感じる
  チカラガハイラナイ・・

●集中力低下
  うちの子ストラップ1体を作るのに集中できず手が止まる

●不眠
  寝つきが悪い

●イライラ感
  こむぎがおちっこその辺で済ますからだと思ってた

●脱力感&疲労感
  朝起きても疲労困憊な感じ




これだけを見ると誰でも年頃になれば
あるある~的な話だと思いませんか?


私は思ってました。


そして秋になり急に右目に不快感が出てきて
現在に至るのです。



当初どの病院でも

アレルギーじゃない?

ストレスでは?

と明確な答えが貰えず不安が募っていたけど

疑問が解決したことによって
治療も開始出来ることになったので
ひとまず安心かな


ひと昔前だと専門医が少なく
病名が分かるまでたらいまわしにされる人が多かったらしいけど


最近では芸能人や著名人が色々病名を公表して
その事について特集などTVでしてくれるおかげで
色々知識を持った先生も増えてきているのだとか・・




女性に多く100人に1人の割合で発症し
男性でも発症
する人が結構あるらしいので
更年期障害だとか疲れてるのかななんて自己診断しないで
気になったら病院で相談してみてくださいね。


ただこの病気は血液検査でわかるけど
『甲状腺を調べてください』と一言言わないと
通常の検査ではわからないそうです。






とにかく治療が始まったばかりだし

副作用のきつい薬だということで
今後の様子もどうなるのか?
未知との遭遇状態





今は、ただ、
病気に対する不安よりも

治療をするための第一条件。。

それが守れるかが。。。不安。






病気についてやその後の様子などは

また追々お話していこうと思っています。
                                                                                                                                                                                                  

| まきねぇの闘病記 | 09:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT