PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Happyどん

気が付けば。。。
今年も残りわずかになってまいりました。

良いことも悪いことも
いつもリアルタイムでブログに書いてきたけど。。

一つだけ。。書かなかった事があります。



それははHappyどんの事。


昔からこのブログを見ていて下さる方は
ご存知かと思いますが

時々登場していた時々Happy



桜の実父であるHappyどんが11月1日。。

虹の橋を渡りました。


11月入ってからチャキの大切なお友達が
大病を患い。。その病と立ち向かっている事もあり
ブログに書くことを控えていましたが
49日を迎えたので、Happyの事を書くことにしました。



私がまだ岩出に住んでいた頃
兄宅の長男として迎えられたHappyどん

Happyどん


チワワの愛くるしさに虜になった私

その後、和歌山市内への引っ越しを期にチャキを迎えた。


親ばか生活のきっかけとなったのがHappyどん


月日が流れ、Happyどんと兄嫁の実家のほたるとの間に
かわいい4兄姉が生まれ、その中の末娘
桜が後に我が家の次女となる。


こうして振り返って見ると、すべてがHappyどんで始まっている。


チャキが初めて会ったワンコもHappyどん
チャキの初めてのお散歩デビューもHappyどんと一緒だった。

初めての海水浴も。。。

初めては全部Happyと一緒だった。


少し前から肝臓を患い

その影響で皮膚の状態も悪く。。
見た目も痛々しくなっていたので写真に撮ることはできなかった。


看板犬


1日朝、お義姉さんからHappyの状態が悪化していると連絡を受け
昼頃、様子を見に行こうと思っていた矢先

姪3号から電話があり
その電話の向こうから聞こえるただならぬ声に
あわてて駆け付けたけど。。。


Happyどん。。13歳と28日


家族に見守られながら
一番落ち着ける場所で永い眠りについていました。


父娘


今は、薬も痛みも苦しみもない虹の橋で
娘の桜と一緒に走り回ってるかな?


時々ハッピー


Happy

ありがとう。



                                                                                                                                                                                                  

| ★ハッピーどん to 紅蓮 | 09:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT