PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜とのアニマルコミュニケーション

桜の闘病中にゆっちゃんに見てもらった
アニマルコミュニケーション。

闘病中のブログでちょこっと触れたけど、
その内容を書面にしてくれたのでその一部をちょこっとだけUPします。



桜にゆっちゃんが呼び掛けると広い草原に1本だけ木が生えている場所に
チャキが姿を見せたそうです。



 あれ?チャキどうしたん?

 桜の付き添い。桜いまちょっとしんどいから

 そっかぁ。でもさっちゃんとお話したいからちょっと待っててね。



さっちゃんに会いに行くと、風景が変わり、真っ黒な空間の中に
さっちゃんがお座りをしていました。


表情は穏やかでまっすぐこちらを見ています。



 さっちゃん。調子はどう?

 ・・・・・ (無言でこちらを見ている)

 今どうしてほしい?何かしてほしい事ある?

 お母さんが私の為にしてくれる事で間違っている事なんて何一つない。



まっすぐゆっちゃんを見つめて強い思いが感じられたと聞き

私は号泣してしまった。




桜が一人、真っ暗な世界に座っていると聞いた段階で
胸が締め付けられる思いだったのに、



私が離れた後、あれがアカンかったんかな?これがアカンかったんかな?
と悩んでほしくない。お母さんが私の為にしてくれたとこで間違ってる事なんて
何一つ無い。これだけはわかってもらいたい。



と何度も何度もゆっちゃんに伝えたと聞いて

涙が止まらなかった。。。



ゆっちゃんが桜を会話をしてくれていた間も
何度かチャキが現れ、桜を見守っている感じだと聞き
また涙が。。。



 今どうしてほしい?何かしてほしい事ある?

 (数歩離れた所でごろんと横になりお腹を撫でるようなイメージを伝えてきたらしい)




ブログとかでは書いていなかった事だけど、

私がリビングで横になると、いつも桜が添い寝しにきて
ごろんと横になり、お腹を撫でてもらうのが好きだった。

4月に入って胸水を抜き始めた頃から
呼吸が苦しくてごろんが出来なくなっていた。。。桜


それでも触れてもらう事がなにより好きだった桜だから

それを聞いてから、

より一層撫で撫でしてあげたけど。。。
あれでよかったんだろうか?


桜は私の事を気遣ってくれていたけど。。。

どっちにしても。。後悔はあるよ。
桜の命を守ってあげられなかった事もそうだし。。。。


でも桜が心配するから

今日も笑顔で1日を過ごしたよ。
                                                                                                                                                                                                  

| ★桜の小話♪ | 21:54 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT