PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜 History ②

蛍母さんのもとで、
蝶よ花よと育てられた桜だけど、

おじいちゃんが入院する事になり
桜を預かる事になったのは2007年5月11日の事

その後、おじぃちゃんは無事退院したけど、
桜はこのままうちの子になることに

うちの子桜

暴れたい盛りな生後7ヶ月

すでにチャキより大きくなってるし~

1人っこでのほほ~んと育ってきたチャキと
兄姉とサバイバルに育ってきた桜との
賑やかな生活が始まります。


気の向くままにおもちゃを破壊し
白アリ並みにソファの木の部分をかじり

挙句に抜歯当日、絶食が耐えきれなかったのか?

5.31.2.jpg

こんな固い物まで破壊する有様。。

その後も柔らかいぬいぐるみ系は
ことごとく内臓(綿)を取りだし、

迷子札のチェーンはかみちぎり

チワワの着ぐるみを着た大型犬と
言われるほどの破壊力を持ちながら

1歳になる40日前に初ヒートをむかえ
大人の仲間入りを果たした。


ブログを見返してみると
ハカイダ―桜の記事が多いけど、
芸達者なハッピーのDNAを受け継いで

芸達者

ちゃんとおりこうさんな事も出来る子なんです。


そんな桜がママになるかもしれない♪と
希望を持ったのは2008年5月19日の事

そして2008年5月23日
ピース君と出来ちゃった結婚をし

いひ~でち

元気な赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみにしていたのに。。。

その一週間後。。胎児吸収している事が判明。。

我が子までも。。自分の栄養にしちゃうなんて。。。号泣。

それでも、桜が元気でいてくる事が一番なので、
ママになれなくってもいいさぁ~と
チャキと共にいろんなところに出かけたりして
楽しい時間をすごしていたけれど、

2010年5月12日健康診断のつもりで受けた検査で膀胱結晶が判明

出された病院食を嫌い、全く食べなくなり、
次第に体重と共に、体力も落ち

2010年6月17日 またしても生命の危機が!!

子宮蓄膿症の為、一刻を争う!と言われ緊急入院&緊急手術

無事退院してからも、膀胱結晶の再発になり膀胱炎になり

食べてる?

手術で使った糸にアレルギー反応を起こしたり。。

薬漬けな日々が続いていた。


この試練を乗り越えてからは
元気と体力と共にパワフルさも取り戻し

笑顔な姉妹


ぽっちゃり女子として楽しい日々を送っていた

ぽっちゃりだけど

だっしゅでち

走るの大好き~

お散歩大好き~

7歳になってからも

狭い家の中でもおもちゃを振り回して


元気娘


一人走る子

それが桜


もう、今まで見たいに飛びまわる姿どころか
お散歩もいけないけど。。。


生きていてね。。桜
                                                                                                                                                                                                  

| ★桜の小話♪ | 07:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT