PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜 History ①

当初からこのブログを見てくれていた方は
ご存じだと思いますが

桜はとても生きる力の強い子なんです。


思い起こせば

2006年10月26日
兄宅のハッピーと兄嫁の実家の蛍との間に
4兄姉の末っ子としてこの世に生を受けました。

生まれた時の桜ちゃん


生まれた時は兄姉たちよりも一番大きな141gのビックべビィ

どんな体勢でもお乳を離さない!
生きる気満々な末娘(笑)

どんな体勢でもお乳を離さない


※昔の画像はほとんどが携帯画像なので、保存状態が悪く
 わかりずらいけど・・・目を凝らして桜を探してみてね


スクスク成長~

大きく生まれた桜は
更に大きく育ち
生後26日には500gを超えていた~ 

500gって言えば、
チャキが我が家に来た生後48日頃の体重と同じ~爆


貫録たっぷり~

そして、生後45日頃には
すでに貫録たっぷりな子になっていました~

この頃、兄姉たちとお別れし、
一人蛍ママの所に残った桜。

蛍と桜

この頃に、桜最初の生命の危機が訪れます。

ある日、桜の異変に気付いたおじいちゃんが
あわてて病院へ連れて行くと、
何かを食べたらしく、危険な状態に。。。

先生の適切な処置によって
出てきた物は!!

なんと!!

たくあんだった!!

どうやら蛍ママが桜に『おたべ~』ってあげてたらしい。。

母犬が子犬に食べ物を与える
それはほのぼのとした母性あふれる光景だけど。。。

たくあんは・・あかんやろ!!


そして、月日は流れ、
桜生後3ヶ月とチャキ1歳6ヶ月

チャキと桜

まだチャキの方が大きかったです~笑

さすがに3ヶ月の子と比べると当たり前だけど~爆


そして、生後5ヶ月でカフェデビュー

大阪のとあるドックカフェの室内ドックランで

『1k未満の子はご遠慮ください』

との張り紙と共に、体重計が置かれてた。

5ヶ月の子は。。アカンかな?と図ってみると

すでに1k超えていた~爆

家では女王様のような暴れっぷりなのに、ランでは

内弁慶発覚

終始sayoぴのカートの下に隠れてた~

桜の気配を消す行動はこの頃から始まったのかも~(笑)


外に出ると、大人しくなるからと安心していたら
2度目の危機が訪れた~

それはハッピーママが自転車の前かごに
桜を乗せて居た時!

怖かったのか?
突然桜が飛び降りたらしく!!!


あわや骨折!!かと思ったけど、
大事には至らなかったらしい


とココまでは我が家に来るまでの桜のお話

長くなってきたので、 

後半へ続く~
                                                                                                                                                                                                  

| ★桜の小話♪ | 08:27 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT