PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

散々悩んだ結果

昨日の朝、病院で抗ガン剤注射と一緒に
点滴と利尿剤の注射を打ってもらったのに

おちっこがでない。。。


いつもは、注射を打つと、
帰宅までの間に2回
帰宅後も何度も大量に放出するのに



夕方までに2回しかしない。。

しかも通常のちっこ状態。。



食欲はあるようで、おやつに反応し食べてはいるものの


朝打ってもらった点滴も体内に吸収されずに
たぽたぽ状態で溜まっているのが素人の私でもわかる。。


体内の水が抜けていないのでは。。。


と不安になり、夕方再度病院へ。。



エコー検査の結果。。。。




やはり。。。。



このままだとどんどん苦しくなるので

水を抜いた方がいい。。

うまく水が抜けたら
桜は劇的に楽になるので
今後の治療にも良い。。との事。

腹水などの場合は比較的水を抜くのは危険じゃないらしいけど
桜の場合は心臓付近。。


先生に言われた危険性を
旦那と話し合った結果。。。

桜が楽になる方を選択。


このまま何もしなければ苦しいだけ。。辛いだけ。。


たとえ危険があっても


もしうまくいけば呼吸も楽になり、
圧迫されていた臓器も楽になる。

呼吸が楽になれば薬の吸収も出来る可能性がある。


今回の選択は桜とこれからも一緒に過ごすための選択。




ホットドック桜

今までほとんど入ることの無かったホットドックベット

ここ2~3日ここで寝ている。。

この体制が一番呼吸が落ち着くらしい。


?

昨夜はちょっとしんどいようで、
辛そうな呼吸をしながらも。。ピクリとも動かない桜。。


しばらくして

ふと見てみると

笑


桜の大好きなおもちゃを並べて
遊びに誘っているチャキの姿に


涙。。



それに無反応な桜の姿に。。。号泣





桜の生命力を信じて



今日


行ってきます。

                                                                                                                                                                                                  

エコー検査 ¥1,080-

|  悪性リンパ腫と胸水 | 07:41 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT