PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

桜。。悪性リンパ腫闘病記録

桜の闘病記録。。まとめ

もし誰かが私と同じように不安な気持ちでネット検索し、
ここにたどりつき、参考にしていただけたなら幸いです。


2013年12月21日 
 2~3日前から食が細くなり呼吸も荒く思えたので病院へ
 心臓の所に腫瘍が出来、肺を3分の2押しつぶしているらしく
 大変危険な状態であると言われる。
 
 投薬注射を2本打ち
 この薬が聞かなければ100%死ぬと言われ、眠れぬ夜を過ごす。

 ※けっこうキツイ注射のようで、一晩中足を引きずり
  何度も転倒する光景に涙する。

  
2013年12月22日 
 朝一で、薬の効果を確認する為来院

 幸いにも薬が効いて呼吸が少し楽になっているが
 血小板がゼロに近いので、今後大出血を起こす可能性があるということ
 そして、病名は『悪性リンパ腫』であると診断される。


2013年12月24日 
 体重は3.6kから2.8kまで減少
 腫瘍が若干小さくなり呼吸がマシになっているので
 このまま抗がん剤治療を始める事に。
 

2013年12月25日 無料
 栄養補給と免疫力強化の為に手作り食に切り替える。
 治療も安定して進んでいる。

2013年12月27日 無料
 1週間で危機は脱しましたと言ってもらい安堵する。

2013年12月31日 
 今年最後の診察&抗がん剤注射。

2014年1月7日 
 抗ガン剤の副作用も少なく、今まで確認できなかった心音が
 聴診器で確認できるようになり、腫瘍が小さくなってきていると
 言われ安堵する

2014年1月15日 
 体調は安定し、抗がん剤注射を投与

2014年1月16日 
 免疫力の低下により膀胱炎になる。

2014年1月29日 
 膀胱炎の症状も落ち着き抗がん剤注射。
 この頃からひげが抜け落ちているように感じる。

2014年2月12日 
 容態も安定し、抗がん剤注射投与。
 手作り食はモリモリ食べるのに体重は3k

2014年2月15日 
 前日の夜からまた呼吸が苦しそうになり
 足を引きずるキツイ注射を投与。

2014年2月17日 
 食事は食べようとするけど、苦しそうなので、病院へ
 結果。。胸水(心臓の周りに水が溜まる)と診断され
 またキツイ注射を打ち利尿剤を飲む事に

2014年2月18日 無料
 昨日の注射のおかげで大量もおしっこをし水が体外へ出たらしく
 呼吸が安定する

2014年2月26日 
 抗がん剤注射投与。
 桜の病名はガンなので、今後も水が溜まりやすくなるので
 呼吸状態を常に意識するように言われる。

 利尿剤を1日2回から1回に減らして様子を見る。

2014年3月13日 (チャキワクチン込)
 抗がん剤注射
 容態が安定しているので、毎日飲んでいる抗がん剤の薬を2日に1度に減らしてみる事に

 元々貧毛だけど、更に地肌がわかるようになり、毛並みも悪い感じ

2014年3月14日 
 薬の量を減らした途端。。桜の容態が悪くなり、食事も取らなくなる。
 病院へ行ってみると、薬を飲んでなんとか生命を維持している状態だとか・・

 今は薬が効いてるので薬さえ飲めば大丈夫だけど
 薬が効かなくなった時。。。その時は数時間しか持たない。。。とか

 覚悟をしておかなきゃいけないらしい。。

2014年3月25日 
 抗がん剤注射。
 ちょっと気になっていた事
 背中は骨ばっているのに、お腹が膨れている。。聞いてみると
 肝臓が腫れているとの事。。

 薬の量をあまり増やさない方がよいとの事で、
 肝臓はしばらく様子を見る事に

2014年3月27日 
 またまた食欲も無く、大好きなヨーグルトも食べない
 張った感じだったお腹がブヨブヨになっているので病院へ
 結果。。今度は腹水。

 この病気は身体のいろんな所に水が溜まるらしい。。
 

2014年4月1日 
呼吸は比較的安定していたのに、お腹付近が痙攣ぽくなっている事に気が付き病院へ
結果・・心不全を起こしかけているとの事で、点滴&注射

2014年4月2日 
いつもは注射を打った予期実には元気になっていたのに
今回は、お腹が妊婦のように膨れている。
結果。。。利尿剤が効いていない可能性があるとの事で
多めに注射を打ってもらう。

2014年4月8日 
胸水を針で抜いてもらうか否か?
無麻酔での処置に命の危険が予想される
心臓が止まるかもしれないけど、針を刺すか?
何もせずそのまま逝かせてあげるか?
二者選択を迫られる。。

2014年4月9日 
やはり、薬や注射では改善されない。。との事で
散々悩んだ結果。。
苦しいままほっとくことなんてできない!から
胸水除去の処置をする事に。。

2014年4月9日 
胸水除去処置を行う。

2014年4月17日 
胸水を抜いてもらってから呼吸も安定し、
食欲も戻っていたけど、あれからわずか1週間で、、、
再び呼吸が悪化。。2度目の胸水除去処置

2014年4月22日 
呼吸も食欲も安定しているけど
抗がん剤注射の日。

2014年4月24日 
やはり抗がん剤注射の後は体調が悪くなり、
利尿剤の注射を打ってもらっても効果なし。
肝臓も脾臓も腫れた状態で、桜の限界かも。。と言われる。
3度目の胸水除去処置をしてもらう。

2014年5月2日 
予想通り、再び呼吸困難になり4度目の胸水除去処置を行う。
連休前と言う事もあって。。かなり不安。

GWは越せないかも。。と言われる。

2014年5月6日 
連休最終日。。桜の呼吸が悪化。
いつもの先生に連絡するも繋がらず
急きょ別の病院で5度目の胸水除去処置をしてもらう。

2014年5月7日 
一見安定しているように見えるけど、
いつどうなってもおかしくない状態らしく、
桜の体力を考え、抗がん剤治療を止める事に。。

2014年5月10日 
6度目の胸水除去処置
3日に1度のペースで水を抜いている、、
低たんぱく血症でいつ旅立ってもおかしくないと言われる。

2014年5月14日 
7度目の胸水除去処置
桜の場合、抜いてる時からすでに溜まり始めているらしい。

2014年5月17日 
朝から呼吸がかなり辛そうで、朝一番で病院へ
8度目の胸水除去処置

2014年5月18日
いつもは胸水を抜いてもらうと、翌日には安定していたのに
今回は全く改善されず。。苦しそうな姿を見ていると
頑張らなくてもいいよ。。って気持ちになる。。

2014年5月19日 
体全体で呼吸する感じで辛そう。。
注射を打ってもらうけど。。今日明日。。ですよ。。と言われる。

今までも何度も言われてきた言葉だけど
朝まで食事をしていたから。。
まだ頑張れるんじゃないかと思いつつ。。

桜永眠


※詳しく知りたい方はカテゴリー『悪性リンパ腫と胸水』を参照ください。
                                                                                                                                                                                                  

|  悪性リンパ腫と胸水 | 16:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT