PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本当に怖い!寄生虫~瓜実条虫症

■□■ 瓜実条虫症 ■□■   【敵はノミ・シラミ】
 犬の瓜実条虫症(犬条虫症)は、
 ウリの種が連なっているような形をした瓜実(うりざね)条虫という寄生虫
 (サナダムシ)が寄生して起こる病気です。
 
 瓜実条虫はノミを媒介に、ノミの寄生と同時に犬に感染します。
 人にも感染する人畜共通感染症(ズーノーシス)の1つです。
 ノミの幼虫が瓜実条虫の卵を食べることでノミの体内に入り、
 その体内で発育を開始します。

 そして、ノミが幼虫からサナギへと発育した頃に、
 その体内に寄生していた瓜実条虫の幼虫も成長して
 感染能力を持つようになります。

 ノミの成虫が犬を見つけてその体表に跳び移った後、犬が自分の体を
 舐めたときなどにノミを飲み込んでしまうと、瓜実条虫に感染します


■■■■■■■ 症 状 ■■■■■■■
 よほど大量に寄生されない限り、はっきりとした
 症状は出ません。寄生が増えるにつれ、食欲減退
 下痢・難便を起し、仔犬の場合は激しい下痢になる。


■■■■■■■ 治 療 ■■■■■■■
 瓜実条虫症の治療には、駆虫薬を投与します。
 また、ノミの寄生が見られる場合には、その駆除を行うことも大切です
                                                                                                                                                                                                  

|  豆知識 【危険編】 | 13:15 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT