PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

本当に怖い!寄生虫 ~バベシア症

■□■ バベシア症 ■□■   【敵はマダニ】  

犬のバベシア症は、マダニを媒介に
感染するバベシアという原虫によって引き起こされる病気です。

マダニの吸血によってバベシアが犬の体内に入ると、
赤血球に寄生して重い貧血を起こし、ひどい場合には命に関わることもあります。

また、バベシアは人にも寄生するズーノーシスでもあります


■■■■■■■ 症 状 ■■■■■■■  
 主に重い貧血がみられるほか、元気や食欲の低下、
 40℃を超える発熱、血尿などの症状が現れます。
 貧血がさらにひどくなると、肝臓や腎臓の機能障害
 を起こして黄疸が現れ、命に関わることもあります。
 マダニを見つけても無理にはがすのは危険。


■■■■■■■ 治 療 ■■■■■■■
 まずはマダニの吸血を避けることが重要です。
 スポットタイプの駆除剤をマダニの活動期
 (春から秋にかけて)に定期的に投与するのも有効。
 ただし、これは基本的にマダニの早期駆除であって、
 バベシアの感染予防ではありません
                                                                                                                                                                                                  

|  豆知識 【危険編】 | 13:08 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT