PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ちょっと重い話 ①

私には母のような人が3人いる。

1人は実母。

こんな書き方すると複雑な家庭環境なのか?
と思われそうだけど。。。。そうではなく。。。


実家が自営業をしていた関係で、
昔はかなり忙しく

3軒隣に住んでいた父の姉であるおばちゃんがよく
幼稚園の送り迎えなどをしてくれて、
帰宅後もよく遊んでくれた。


そしてもう一人は徒歩2分程の所に住む父の妹であるおばちゃん
休みの日など、店が忙しくどこにも連れってもらえない
私と兄をよく遊びに連れて行ってくれたり
ご飯を作ってくれたりした。


この2人のおばちゃんが忙しい母に代ってよく面倒を見てくれた

と言うより、育ててくれたと言っても過言ではない


だから私には母のような人が3人いる。



日付も変わろうとしていた17日深夜
3軒隣のおばちゃんが亡くなった。


私の結婚が決まった時も
休みが取れない程忙しくしていた私に代わって
母と一緒に婚礼道具など一式を選んでくれたのもおばちゃんだった。


実の親だと、食事に行ったり出かけたりと
親孝行らしい事は出来るけど、

おばちゃんに対しては。。。何も返せていない。

おばちゃんの目が見えなくなってから、
たまに『おばちゃん元気~?』と話し相手をしに行くことぐらいしか。。

出来なかった。



                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 17:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT