PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

真夜中の流血騒ぎ

とても幸せな夢を見ていた真夜中の出来事 (長文)


ドドーン!!

と地震か!?と思うほどの音で
夢の中から現実に呼び戻された私。。。


それでも、このまま眠りにつけば
夢の続きを見る事が出来る!

と思い、目を閉じたままでいると


ヴヴ。。。。。。イタタタ・・・・

バカおやじ(旦那)のうめき声が・・・


何よ!もう。。。夢の続き見たいのに!((o(>皿<)o)) キィィィ!!

と思いながらも
ほっとくのも薄情なので


どうしたん?
ベットから落ちたん?
大丈夫?


と目を閉じたままとりあえず聞いてみると


痛いよ!鼻打ったわ!

と言いながらベットに横たわったバカおやじ(旦那)


大丈夫かぁ?

と言いながらも急いで夢の続きに戻ろうとした瞬間


コレあかん!!血出てきたんちゃうか!!

と言いながらムクっと起き上がり電気を付けたバカおやじ(旦那)


本来、たいそがり(和歌山弁で大げさ)なバカおやじ(旦那)だけに


(≧ロ≦)もう!!夢の続き見たいのに!!

と心の中で叫びながらも、このまま眠り続けるのは
さすがに薄情すぎる。。。ので


渋々目を開けてみると ∑((((((゚д゚;ノ)ノ


顔面流血!!


最初は鼻血かと思い、ティッシュで拭いていたけど


ベット横に置いてあるサイドボードの角で

バカおやじの鼻

鼻の横を切ったようで。。。


これがまたなかなか血が止まらず。。。


少し前に、氷で冷やすと止血出来るとの話を聞いた事を思い出し

試してみるけど、止まらず。。


縫う程の傷ではないようだけど
とりあえず止血してもらわなきゃ眠れない。。 (←まだ夢の続きにこだわる私)

仕方なく夜間救急センターに電話してみると

夜間は小児科の先生しかいないので
お近くの外科を紹介してくれる医療情報センターの番号を
教えてくれたけど、電話がなかなかつながらず。。。


えらいこっちゃ>ヽ(ヽ゚ロ゚)(゚ロ゚ノ)ノ<えらいこっちゃ ヨイヨイヨイヨイ!!


そうこうしている間に
何とか血の出方もマシになってきた。。



タオル3枚とティッシュ1箱を血に染め

流血騒ぎから約3時間半で

なんとか・・・治まった。。


傷口にガーゼを張って
ようやくベットに入ったのは午前3時すぎ・・・・


新聞を配達している音を聞きながら

何とか夢の続きを見ようと努力していると



ゴゴゴ^------


大いびきをかき始めたバカおやじ(旦那)


((o(>皿<)o)) キィィィ!!


それでも必死で夢の続きをと望んでいたのに。。。


瞼を閉じれば

流血した傷口が焼きつき・・・


二度と夢の世界には行けなかった。。。。トホホ



※旦那によると
 野球をしている夢を見ていて
 タッチされそうになったから避けたら

 ベットから落ちたらしい。。


おまえは子供か!



と思ったけど、考えてみれば私も以前落ちた。。。


どうやら似た者夫婦のようである。。


チャンチャン
                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 10:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT