PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

信じられへん! その此

信じられへん!その壱
信じられへん!その弐
信じられへん!その参

まだの方は↑を先に読んでから本日のお話をお読みください。



★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆





何とか無事チェックインでき、
荷物を置いて夜のラスベガス観光へ参加。。


事前に夜のラスベガスは危険だから
大通り以外は歩いてはいけないと言われてたので

現地スタッフが本当に来てくれるのか不安だったけど

今度は忘れることなく迎えに来てくれた。




各ホテルのショー等見ていたら

騒がしい一角が。。。。


遠巻きに見てみると、




外国映画さながらにポリスマンに追いかけられ

腹ばいになって確保される黒人男性。。


全てが多国語(英語じゃない感じ)なので。。

状況しかわからなかったけど。。

本物は迫力満点だぁた。。。



【眠らない町】だけに、夜の観光が終わったのは日付が変わる頃


なのに、せっかくラスベガスに来たんだから

カジノやってみたいと言い出しやがった。。



ココは日本じゃないからすっからかんになるわけにはいかない!!



まだまだお土産とか買わなきゃいけないし

ギャンブルで負けるお金あるんだったら
バックの一つでも買いたいのに



ご機嫌でカジノに向かう旦那。。。




ラスベガスのカジノは一攫千金と言われる大博打が有名だけど
観光客向けに1ドルからスロットで遊ぶことが出来る。



小心者の私はチビチビとわけもわからずスロットをしていると


またもやガヤガヤと騒がしくなってきた。。





何事かと見てみると



旦那がたくさんの外国人に囲まれてる!!


きゃぁ~~~~~



あわてて駆け寄ると



ラスベガス



旦那が打っていたスロットからけたたましいサイレンのような音が鳴り
ライトがピカピカと点灯している



周りの人たちが
それぞれの国の言葉で


旦那に話しかけてる


ざっと10人位の人たち。。

全て言葉が違う


なのに、その中心で旦那も会話に参加しているように見える。


良く聞いてみると。。


韓国語?中国語?ポルトガル語?スペイン語?英語?

はたまた何語かわからない言葉まで飛び交う中



これ壊れたんちゃうよなぁ~


打ってていいんよなぁ~


箱もってきてよ!!





日本語オンリー

しかも和歌山弁バリバリの旦那の姿が・・・





全ての言葉が違うのに会話が成り立っているという不思議な光景が


そこにあった。。




今回の旅行で

全く良いところ無しだった旦那が



唯一活躍した瞬間だった。





勝ったお金で指輪買ってもらったから

数々の不満は忘れてやる事にした





終わりよければすべてよしの言葉のまま

今度はラスベガスだけに来ようと約束した。


ショーも見てないし、砂漠も行ってみたいから


絶対行こうねと約束したけど。。。




あれから14年。。。いまだ約束は果たされていない。。





おわり


長々とお付き合いありがとうございます。

                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT