PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

さや侍と昭和のチワワ

昨日、今話題の映画『さや侍』を見てきた♪

子役の女の子って
NHKの『みぃつけた』の子役スイちゃんのお姉ちゃん
なんだってね~♪









帰宅後

暇だったので・・



昭和風に写真を加工してみました~



昭和のチワワ






↓父から娘へ ~さや侍の手紙~  ネタばれ↓
                                                                                                                                                                                                  




父から娘へ ~さや侍の手紙~

作曲:竹原ピストル 作詞:松本ピストル



父は、死にました。
でも、心配しないでください。

父は、死にました。
でも、生きていた時よりも、元気です。

血を、見ましたか?
美しかったですか?
醜かったですか?

首は、転がり落ちましたか?
上を、向いていましたか?
下を、向いていましたか?

投げ捨てたフリをしていた「何か」に、
少しずつ、追い詰められていくような思いの中、
あなたは一生懸命、父の背中を押してくれました。

もう一度、その「何か」に立ち向かわせようと、
一生懸命、父の背中を押してくれました。

父は、「侍」でしたか?
誇りますか?
恥じますか?

恨みますか?

父は、「侍」でしたか?

父は、死にました。
でも、心配しないでください。

父は、今、母と一緒にいます。

あなたにとって、幸なのか不幸なのかはわかりませんが、
親と子の「絆」は永遠です。

もしかしたらこうして初めて親と子の「絆」は
永遠となるのかもしれません。

もし、会いたくなったら、愛する人と出会い、
愛する人を愛してください。

巡り 巡り 巡り 巡って
あなたが 父の子に 生まれたように

巡り 巡り 巡り 巡って
いつか 父が あなたの子に 生まれるでしょう

巡り 巡り 巡り 巡って
ただ それだけですが それが すべてです

巡り 巡り 巡り 巡って
ただ それだけですが それが すべてです

| ★桜の小話♪ | 06:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT