PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅葉狩り~ IN茅葺屋根の民家

そろそろかえろう~か~?

と帰路に着いた時


目に飛び込んできた建物



今の時代。。。見ることの無くなってきた建物



茅葺屋根



茅葺屋根の建物。。


そ~っとのぞいてみると

おじさんが老後の道楽として住んでいるらしい民家で

くずきりとか食べる事が出来るらしい


がっ


聞いてみると


松くい虫がひどくって

きつい薬を庭にまいているらしくって

ワンコは・・ちょっと危ないかも~
って事で、車でお留守番してもらい


粟もちをお持ち帰り~


ゆっくりと流れる時間


老後を過ごすには最適なゆっくりとした時間が流れていました。




近くにはきれいな渓谷が


いい感じな風景


写真ではわからないけど、岩肌には阿弥陀様が刻まれていました。

※この阿弥陀磨崖仏は高さ14m。ほんの少し頭を傾けたたずんでいます。
 承元元年(1207)から1年の歳月をかけて刻まれたもので
 開眼供養には後鳥羽上皇も行幸された由緒ある阿弥陀様のようです。

 

ゴミゴミとした生活に疲れた心をいやしてくれる
里山のやさしい風景がココにありました。




おわり
                                                                                                                                                                                                  

| ★風来坊★ 連れもていこら編♪ | 13:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT