PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

連れもていこら風来坊~湯浅編 ①~

先日の風来坊がお気に召したのか?
今回も一緒に古いもん巡りに参加してくれたのは~
ミニチュアダックス【cocoa】&【chocolat】のnobuちゃん&ココショコ親子

ようやく復活した相棒に乗り込んで

しかも行った先は、nobuちゃんリクエストの場所


醸造の香りに生きる町 湯浅町


今までの風来坊は車移動がほとんどだったけど
今回は、湯浅町の湯浅伝統建造物群保存地区の散策って事で徒歩

古い街並みが今も残る町だけに
もう~ワクワクドキドキ

古いもん好きの私にはこの気持ちを抑える事が出来ない~



紀伊国屋文左衛門&ちゃき


車を降りてまず目に飛び込んできたのは~

湯浅が産んだ豪商として名高い紀伊国屋文左衛門~♪

江戸時代、蜜柑が大豊作だった時、多くの人が江戸へ蜜柑を運ぼうとしましたが
その年は嵐が多く、江戸への船出は大変困難で誰も運ぶことができませんでした。

そんな時期だからこそ、江戸ではみかんは高く売れると思った文左衛門は
命をかけて荒れ狂う大海原を出港。

その読みは見事的中し、そこで設けたお金を元に材木商を営みます。
そんな時、江戸城まで消失する程の明暦の大火が起こり
莫大な富を築いたのですが、何をするにも豪快な文左衛門

大判小判で豆まきするなどの豪遊や事業の失敗などで
一代で築いた富を一代で使い果たしたらしい。



道町の立石道標


徒歩5分足らずで、重要伝統的建造物保存地区へ

ココから先はもう私にとっては夢の世界!?


立石お休処


立石のお休処ではワンコ一緒でもど~ぞど~ぞと快く入れてくれたし
いい街だぁ~♪


散策~


街並みもレトロだけど、なによりきれいにしているし

この町を詠んだ詩なんかもいたるところに書かれていていい感じ~♪


散策


タイムスリップしたかのような街並みに
上着が無くても気持ちのいい天気~♪


古民家


見たい所は数々あれど~

まずは腹ごしらえが先~


いっぷく


築150年の古民家を改装した茶店

いっぷくでいっぷく~♪


元々、醤油屋さんのお宅だったそうで、
広々とした土間に吹き抜けの通路でなんともいい感じの店内

だったけど。。。他のお客さんがいる為ワンコNG

って事で、ワンたちの視線を感じながら店先で頂きました。


視線を感じながら親子丼~

※他のお客さんがいない場合は、店内の土間ならワンコも入れてくれるらしい。


さぁ~おなかも満たされた所だし~


まだまだ散策~歩くぞ~♪


湯浅の街並み



つづく。
                                                                                                                                                                                                  

| ★風来坊★ 連れもていこら編♪ | 19:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT