PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

緊急入院そして緊急手術 ③

緊急入院そして緊急手術 ①
緊急入院そして緊急手術 ②



なんとか無事退院できた桜。

病院で。。


病院では、何度も血液検査の為採決され、点滴され、注射され。。。

わずか1日でやつれた感のあった桜。。。


帰宅後。。



帰宅後、落ち着ける匂いと空間に少し表情が和らいだけど。。

なんの相談もなく、無断外泊したことにご立腹のちゃき姉


チェックを受ける。。桜


必要以上にまとわりつき
クンクンとチェックをしまくる。。有様・・


うんざり。。。でち


一通りチェックをしたあと。。。
消毒液の匂いに包まれただ事ではないオーラを醸し出している桜の状態に
空気を読んだのか?・・・・おとなしく寄り添うチャキの姿が。。。


桜が入院中。。。一人そわそわしていたチャキ姉。

ソファの下までのぞき込み桜を探していたチャキ姉


チャキの独り言



なんやかんや言っても、チャキと桜がいてこそやんなぁ~♪



今回、桜の子宮蓄膿症と膀胱結晶。。同じ時期に起こったので
関連性があるのか?ないのか?なんとも言えないらしいけど、

ヒートの時に舐めて処理をする子が多いけど
その時に殺菌感染し、それが原因で膀胱炎になり膀胱結晶に至った可能性もあるらしい。。

また、桜は、以前胎児吸収した経験があるので、
もしかしたら胎児の骨の一部が吸収され切れず異物として子宮内に残り
殺菌感染や炎症など起こしやすくなっていたかも・・・との事

通常の健康体の子は殺菌感染しても自然に治癒するらしいけど
桜の場合、ヒートから1ヶ月後に膀胱結晶の治療をし、
専用フードを3分の1程度しか食べないので、体力や免疫力が落ちた頃、
子宮蓄膿症の発症しやすいヒート2ヶ月目に来たので、
悪い事が重なって発病したと思われます。


帰宅後、ちっこをするようなしぐさを何度もし
落ち着かない様子でウロウロする桜。。


陰部が異常な程腫れあがりただれているので、
おそらく痛痒く気持ち悪いのだろう。。との事。。

この場合、炎症を抑える薬を処方するけど、
術後なので、その薬は使えないらしく。。。我慢の桜



まだまだ問題は残っているけど、一つ一つあせらずクリアしていこうと思っています。



こんな病弱な桜ですが、健康な体を取り戻すまで、
頑張っていこうと思っていますので、
今後もお付き合いくださいませ。
                                                                                                                                                                                                  

|  子宮蓄膿症 | 20:32 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT