PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

活動的な季節です。

暖かくなると、にょきにょき行動的になるのは
人間やわんこだけじゃ~ございません。






たかがのみ!

されどのみです。



いつものお散歩コースにもそろそろ現れているかもしれません。



昔、外飼いのわんこたちにフロントラインなんてしてないよ~
って方が多いようですが、人間の病気やウィルスと同様に
年々温暖化の影響で、恐ろしい病気は進化しています。

のみの種類も様々ですが、中には怖い病気をもたらすツワモノのみもいます。



和歌山で怖いのみが確認されている場所は風○記の丘。


桜のママ、蛍は以前、毎日の散歩コースである風○記の丘で
のみにかまれ危険な状態に陥ったことがあります。
幸いにも一命をとりとめ、現在も元気にしていますが、
大事な家族の笑顔の為に。


特に、体の小さな小型犬は一刻を争う場合が多いです。


チャキ桜以上に虫の嫌いな私。
我が家の猫の額ほどの小さな庭はぼうぼうと雑草が伸びまくり
このまま放置しておくと、恐るべし虫の住処となりそうなので・・

昨日意を決して雑草抜きに励みました。

くさ抜き専用?の器具を購入し
せっせせっせと頑張った結果・・・

本日。。。右手が。。。痛てぇ~
腰が。。。痛てぇ~
ず~っとしゃがんでたからか?股関節も痛てぇ~


恐るべし『龍のひげ』
駐車場に植えていた龍のひげを完全撤去しようと思ったのに
残り。。2つにして、くさ抜き専用の器具が折れた。。。

恐るべし。。龍のひげ。。




ちなみに和歌山のフィラリア予防は5月下旬から~
                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 11:37 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT