2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

備えあれば憂いなし

先日、nobuちゃんが用事で近くまで来たって事で
ココショコも一緒に寄ってくれた時の事。



今、日本で起こっている災害
そしていつか来るであろう南海地震の対策なんかについて
話しているうちに。。。。


人間は頑張れば救援物資などが届けられ
救助の手も差し伸べてくれる

でも、小さな家族を守ってあげられるのは
私たちだけ家族だけ。。。

いざという時の為に備えておかなきゃ!!

って事で、さっそくココショコも注文したあるアイテムを
チャキ桜もお願いする事に♪



採寸中のちゃき

タオルでサイズを図り~

メールで送信♪

なんやかんや話をしているうちに


出来たよ~♪との返信メールが!!!



はやっ



そのアイテムを、またまた用事で近くまできたnobuちゃんが
本日届けてくれました~♪



そのアイテムとは~これだぁ~


じゃぁ~ん♪


なんじゃこりゃぁ~?

座布団か?

なんかのケースか?ポーチか?


と思ったあなた~ちっちっち




これは~



これは~



ちゃき頭巾


 防災頭巾♪ (ドラえもんがアイテムを出した時風に)


さくら頭巾


チャキ桜のちっちゃなちっちゃな頭を守る大切な防災頭巾~♪


頭巾姉妹


ブログ用写真を撮った後は
さっそくチャキ桜の避難袋にIN♪


来ないに越したことが無い自然災害

だけど、地震大国日本だし、
何年も前から大津波が予想される南海地震が来る!と言われている地域だけに

備えておくにこしたことない~

皆様もいろいろ対策してますか?
                                                                                                                                                                                                  

| ★チャキ桜こむぎ★アイテム♪ | 10:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャキ桜は元気です


マイペースな姉妹

11-3-25.jpg


今日も二人寄り添って


すぐそこまで来ている春を


待ちわびてます。
                                                                                                                                                                                                  

| ★チャキ☆桜★ | 16:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットと同伴可能の避難所&仮設住宅を

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

どうか多くの方にお願いしことがあります
ペットより人間が先ってことも重々承知しております。
ペットとかではなく・・ワンもニャンもかけがえの無い「家族」

だから・・・動物も命有る「家族です」

犬や猫の存在で助けられた家族も沢山いらっしゃいます

私も現にチャキ桜(チワワ)の存在で笑顔になれたり
喜びをくれて気持ちが楽になったことがいっぱいある。

でも…動物たちは話せません。
求めたくても言えません。
苦しくても…寂しくても…

署名でしか出来ないですが。。
より多くの方の署名をお願い致します!

ポチたまの松本秀樹さん、避難所や仮設住宅の一部を
ペット同伴可にしていただけるよう
環境省宛てに署名活動を始めておられるそうです。

http://www.n-d-s.tv/pet-rescue/shomei.html

こちらにアクセスお願い致します。
ダウンロードで署名ができますようになっています。
一万人になったら環境省に提出するようです。。。

阪神淡路大震災の時もこれで可能になったんです


コピペして載せて頂いて下さっても構いませんので
宜しくお願いします

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 22:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被災したワンコたち。。

東北地方太平洋沖地震で被災した犬たち





大津波のなか生き延びた姿がニュースで報道され
その後の安否が気になっていた方も多いかと思いますが

無事保護され治療を受け、
飼い主様とも会うことが出来たようです。




以下全文 国際NGO Life Investigation Agency様より

  掲載・転載許可を得て記載させていただいております



★☆★☆ここから☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

この犬は無事保護されました!。

  
ブッチ・ジャパンの社長さんが救出活動を指揮されました。
  http://www.butch-japan.jp/  
下記が本人から許可を得た、唯一の公式な発表だと思って下さい。

また、社長さんは、この犬だけでなく、普段から犬のレスキューをされている方です。

日本の殺処分の現状や、今後の改善策計画は、
私の団体と同じ理念をもたれて活動されています。


今回の救助に関して、ブッチジャパンの社長さんから、
LIAの私の所に直接電話を頂きました。



保護の真相は下記です!。

ブッチジャパンの社長さんは、この犬達の救出活動を陣頭指揮されました。

実際に犬を保護して下さったのは、社長さんのオフロードバイク仲間の御二人です。

この御二人が2頭の犬を発見し、白い犬と茶色の犬を「赤ちゃんをおぶる時の、おんぶひも」で、

背中におぶって、数百キロ、2台のバイクで搬送したそうです。

茶色の犬は、茨城のシェルターに収容されまして、御腹一杯食べているそうです。

白い犬は水戸の獣医師さんのところにいて療養中です。

2頭とも、首輪に飼い主情報があり、飼い主が判っているそうです。

この方々の活躍で、他にも16頭の犬が保護され、現在、山形に保護されています。

この犬達の今後の行き先も、ほぼ決まっているそうです。



保護された犬の多くは、マイクロチップでなくても、

首輪にジップロックをガムテープで巻き付けられていたりして、

中を開けると、飼い主の住所や連絡先、
なかには御金が入っているものがあったりしたそうです。

飼い主の「どこかで保護されてくれ!。」という強い愛情を感じました。

飼い主さんが「御前は生きろ!。」という意味で、津波の際に急いで首輪に付けて、
  
鎖から放したり、家から出して自由にした犬達だろうという話しです。

私も地震の時に同じ警告を出しました。

「生き物は外に放してあげて下さい!。」と。

同じ事を考えた人が沢山いたのですね。



全ての行動と、動物を思う強い気持ちに感謝です!。ありがとうございました!。

本当に良かったです!。


私の団体も、来週から現場入りして活動する予定です。

今後の活力にしたいと思います。


最後に御願いです。

皆さん、ペットにマイクロチップを入れて下さい!。

今、行方不明になっている犬や猫の多くがマイクロチップを入れていません!。

首輪もして、マイクロチップも入れて下さい!。

首輪だけでは外れてしまう事があります。

これからの時代、マイクロチップを入れていないで行方不明になった場合は
 
「飼い主の責任」という時代になってくると思います。宜しく御願い致します。




  ※今回の犬の保護の件でブッチジャパンの社長さんへ電話する事は御控え下さい!。

  感謝の気持ちを表したい人は、ブッチジャパンさんの商品を購入するとか、

  メールで感謝の気持ちを御伝え下さい。宜しく御願い致します。


  ☆ここまでが全文です☆

                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 13:26 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安否確認出来るサイト

家族や知り合いの方など安否確認で電話がつながらず
お困りの方も多いかと思いますが、

電話回線を使用しすぎるとかえって繋がりにくい状態を引き起こしますので

PCなど使用できる方は
こちらで確認してみてください。


Googleが今回の大地震に伴い開設したサイトです。

東日本大震災(東北地方太平洋沖地震

↑今回の災害に関する情報をリアルタイムで更新しています。



避難所名簿共有サービス①
避難所名簿共有サービス②

↑ココは避難所にいらっしゃる方の名簿(氏名&性別)を現地の画像でUPしています。
 



お知り合いの方の安否確認が出来ますように
                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 11:44 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボランティア難民にならないために

マイミクサンの日記に
混乱する今だからこそ知ってほしい記事だと思ったので

コピペさせていただきます。






【以下、西宮市議会議員 今村岳司氏のブログより転載】



16年前に私は被災し、実家を全焼して失いました。
それいらい、私はよほど小さな地震でも、気分が悪くなるほど怖いです。

記憶よりさらに奥のところに、あの恐怖が刻みつけられている気がします。


今回の地震は、一瞬眩暈がしたかと思いました。
でも、周りで揺れているものがあったので、それは地震だとわかりました。


吐き気を抑えなければいけないほど気持ち悪かったです。

でも、まさか、これほどのことになっているとは思いませんでした。


いらい、日々仕事に集中していても、
何か腹の底に溜まっているような気持ち悪い感覚があります。
不安なことや面倒なことを抱えているときのような。

よくよく考えたら、それは東北の地震のことだ、とわかりました。



悔しくて、悔しすぎて、記憶から消していたことが、いろいろ蘇ってきて辛いです。



ひとつは、観光気分で来た自分探しボランティアの連中のこと。
彼らは、人から感謝されることを楽しみにやってきただけでした。


だから、汚れ仕事やしんどい仕事は何かと言い訳しながらやりませんでした。

彼らで集まって楽しそうに親睦を深め合っていました。

そんな彼らに「惨めな被災者」と扱われる屈辱。
何日か経ったとき、避難所のリーダーが耐えきれずに怒鳴り散らして

彼らを追い返してくれました。
彼らがいなくなっても、彼らに受けた屈辱は消えませんでした。




【中略】




私はこの地震で何も失っていない部外者です。
そして、この地震に対して何もできない無力な素人です。


ただの「被災していない人」です。
被災していない人間に被災者の気持ちが分かるわけがないのです。


分かるわけがない相手に分かったようなことを言われたりされたりすることこそが、
相手に「被災者の気持ちなんて結局誰もわからない」を痛感させます。

とにかく、自分にできることなど何もないことを受け容れることが必要です。
「何かしよう」という気持ちが、本当に自己満足ではないのか、
よくよく考えるべきです。


政府の大規模な財政出動に理解を示すこと、増税を受け容れること、
節電など、政府の呼びかけに応じて、不便を受け容れること、
被災者の苛立ちや要望をただ受け容れること、

プロが呼びかけるボランティアや募金に参加すること。
これくらいが関の山なのです。


「被災経験のあるあなたに訊きたいが、被災地に対して何かできることはないか」
と友人に訊かれたので、こう答えました。



まずは、呼ばれでもしないかぎり、絶対に被災地に行かないことです。

被災地から出ようとする人、入ろうとする支援部隊や家族で
アクセスはただでさえ大混乱ですから非常に邪魔です。

統制もとられておらず装備もなく訓練も受けていない「ボランティア」は
【ただの野次馬観光客】です。【何の役にも立ちません。】



自衛隊は、食糧から水から燃料から寝具から、全て自前で用意して出動します。



しかし、手ぶらのボランティアは、
被災者が食うべきものを食い、被災者が飲むべき水を飲み、
被災者が寝るべきところで寝るのです。



完全に現場指揮に従うのであれば、
しかも生き地獄での救援活動に耐えうる技術と精神力を備えているのであれば、
行ってこればいいと思います。



次に、要請されないかぎり何も送らないことです。
何が不足しているかもわからずに送られてくるものは、千羽鶴と同じゴミです。

「着るものがないだろう」とボロを送られても馬鹿にされたと思うだけです。

水もガスもないところにカップ麺を送られても意味ありません。

現場に何が必要かを理解しているのは現場のプロだけです。

「○が不足しているのでどこに送って欲しい」という呼びかけに応えるのであれば、
ぜひ送ればいいともいます。



そして、ぜったいにこちらから安否確認の通信をしないことです。


安否確認したいのは被災していない側です。

被災していない側が安心したいだけです。

安否確認などされても被災者には何の益もありません。

安否確認で電話することは、 通信が復旧しきっていない情況で、
被災者でない側が安心したいがために通信を使用する行為です。



要はプロに任せることです。
16年前、遠くのまちの名前が書かれた消防車やパトカー、
そしてなにより規律正しい自衛隊が来てくれたときには、
ほんとうに嬉しかったです。

彼らは、これまでに見たどんな人間より気高かったです。

彼らはプロとしての技術を持っていましたし、
彼らは私たちに感謝されることなど求めていませんでした。

被災地に必要なのは、プロだけです。







ココまで




書き方は過激かもしれませんが、
言葉を選び聞こえの良いきれいな日本語を並べるよりも
わかりやすく、これば現実だと思いました。

だからと言って何もするな!

って事では無く、

今の自分に何が出来るかって事だと思います。


人にはそれぞれ役割ってあると思います。

医療知識のある人は医療ボランティア
救助知識のある人は救助ボランティア

なんの知識もない私たちには、何が出来るのか?を
知るべきだと思いました。

たった100円でも出し合えば、それは大きな額になるんです。

一つのコンセントを抜く行為に大きな意味があるのではないでしょうか?

節電とは、今回の地震被害だけではなく
温暖化が叫ばれる今だからこそ、皆が協力することで、

将来的には大きな意味になるとは思いませんか?
                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 08:33 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

迷子札の必要性

今まで、チャキ桜にも迷子札をいくつか作って使っていたんですが・・・

いつしか外したままにしていた迷子札





外出する時のリードに装着している方は多いかと思いますが
家の中ではどうでしょうか?


今回の震災に伴い

その必要性の大きさを改めて知りました。



ツイッターのつぶやきを見ていると
飼い主様と離れてしまい、
安否を気遣い写真と共に特徴を載せたメッセージが多く見られます。


地震津浪によりはぐれてしまった方

震源地から離れていたけど、
散歩中の突然に揺れに驚いて逃げてしまった。。。などなど。。


普段温厚な性格の子でも
突然の揺れや落下物などにより
恐怖を感じると予期せぬ行動を取る事も考えられるのです。



そこで、以前使っていた普段使用の迷子札を
さっそくチャキ桜に装着。。。


所が。。。。。



以前十分余裕だったはずの桜のチェーンが。。。。

ぎゅうぎゅう。。。。首が弱冠しまってる?状態。。


いざという時の為に、

いざという時あわてないためにも

今、出来る事を考えておくのも大切なことだと思います。
                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 16:20 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

被災したペットの為に

昨日のブログの最後に【命のリレー】と題して
ペットのレスキュー記事を書きましたが

この動物愛護団体は「ひろしまドックパーク」の件で
裁判中となっている団体だという情報が入っています。

http://hdp-genkoku.net/


他にも動物レスキューと語る募金詐欺で裁判中の団体もあるようですので、
確認の取れた団体のみ個人の判断で信用してください。


本当に大きな災害で、人間たちも逃げまどい混乱している中なので
何が正しくて何が正しくないのか?
わからない状態になっています。

この団体も善意の気持ちなのかどうかも確認出来ませんが
少しでも多くの命を救いたいと言う気持ちは嘘ではないと信じたいです。



私の住む和歌山でも、近い将来
確実に南海地震が来る!
と言われています。


今回の大津波は対岸の火事ではありません!!



備えあれば患いなし!!です。





新たな情報としまして


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【被災地での動物の救援について】


緊急災害時動物救援本部に関する問い合せ先
「緊急災害時動物救援本部」事務局
(財)日本動物愛護協会
電話:03-3409-1822

災害時や災害に備えたの飼い主の心構えや動物達へのケアも分かりやすく掲載されています。

http://www.jspca.or.jp/hp/saigai.htm
被災地での動物救護体制を確保しやすくするため、
5つの団体が集まって平成8年に設立された「緊急災害時動物救援本部」が、
行政の要請に基づいて支援してくれるそうです!
3月13日14時現在はまだ設置されていないようで、
設置のために被災地からの要請が必要とのことです。
一刻も早く設置されることを願っています。

構成団体
(財)日本動物愛護協会
(社)日本動物福祉協会
(社)日本愛玩動物協会
(社)日本動物保護管理協会
(社)日本獣医師会

これまでの活動の一部

阪神・淡路大震災:動物救援東京本部構築
有珠山噴火災害:人材・物資・資金の援助
三宅島噴火災害:三宅島噴火災害動物救援センターでの動物たちの飼育管理
新潟県中越大震災:現地救援本部が設立されるまでの、仮本部設置

活動内容

被災動物の救護等のための人材派遣・物資提供・資金供与
救護活動を円滑に実施するため、政府・都道府県等の関係行政機関との連携
緊急災害発生時の効率的な救護活動のための予防措置


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


【save pets 被災した動物たちの情報】

被災した動物たちに役立つ情報が分かりやすくまとめられているサイトです。

http://ilove.cat/ja/2379



【ペット同伴OKな避難場所】

[福島・いわき市]
いわき21世紀の森公園・グリーンスタジアム
福島県いわき市常磐湯本町上浅貝110-33
TEL 0246-43-0033

http://twitter.com/iwaki_park
http://www.iwakicity-park.or.jp/centurypark/21access.html




【マイクロチップのデータ照会】

AIPO 動物ID普及推進会議事務局
TEL:03-3475-1695
http://www.animalpolice.net/jyoho/microtip/index.html


【保護センター】

宮城県・保護センター一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829187922.html#main


福島県・保護センター一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829202880.html


岩手県・保護センター一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829200241.html#main


青森県・保護センター一覧
http://ameblo.jp/japandisasteranimals/entry-10829193415.html#main



【救援のお願い】

盲導犬・仙台訓練センター
宮城県仙台市青葉区茂庭字松倉12-2
TEL:022-226-3910
http://www.moudouken.net/news/article.php?id=445


【被災したペットの心のケア】

「ペットの災害準備と対策」 *阪神大震災の経験を生かした情報
http://pet-clinic.info/toppage/saigaijunbi.htm


アナイス「災害がおこったら」 *動物別・住環境別にケアの方法を掲載
http://www.animal-navi.com/navi/refuge/refuge_menu.html


日本動物愛護団体「 余震の影響によるペットの迷子に注意」
http://www.jspca.or.jp/


All About「大きな地震が起きたら」
http://allabout.co.jp/gm/gc/69039/


「 愛犬・愛猫の避難セットの作り方」
http://bigtreeforanimals.org/animal-world/evacuation-kit/#first-aid-kit



【緊急災害時動物救援本部】

緊急災害時動物救援本部
*13日12時の時点ではまだ設置されていません


日本動物愛護協会
http://www.jspca.or.jp/

日本動物福祉協会
http://www.jaws.or.jp/

日本愛玩動物協会
http://www.jpc.or.jp/

日本動物保護管理協会
リンクなし
日本獣医師会
http://nichiju.lin.gr.jp/




★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


その他(人間)の募金や支援団体も
よく似た名前や一時を変えた名前で募金詐欺が多発しています。

個人の判断で、必ず確認をしたうえで行動してください。



                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 09:24 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大切な命を守る為に 【修正】

ぽちたまで有名な松本君が【今こそ、犬を始めペットたちへの恩返しと】と題してmixi内で
被災者の方々、また、大切な家族を置いて避難出来ない!とお困りの飼い主様の為に
救済案を立ち上げています。




ココからコピペ




今回の巨大地震に伴い、一般社団法人ナチュラルドッグスタイルとして、
出来る限りの被災者支援を致したく、こちらで告知させて頂きます。


【松本秀樹のNDS ペットと家族支援募金】

以前から常時設置している当募金へのご協力を再度告知させて頂きます。
こちらに戴きました募金は、「ペットを家族として愛してくださっている」方々のために寄付させて頂きます。

現時点では、“どこの機関・団体へ寄付をするか”は未定ではございますが、
松本秀樹が責任を持って精査し、早急に寄付先を決定させて頂きます。



《郵便局口座》

口座番号
00100-5-762158
松本秀樹のNDSペットと家族支援募金

詳細はNDSの公式サイト・ペット救済ページからご確認いただけます。

http://n-d-s.tv/pet-rescue.html

なお、皆様からお預かりする大切な募金は、
全額を当サイと年間4回発行の会報誌(会員限定)でお知らせいたします。

公表の際、募金していただきました皆様の「都道府県名」「市区町村」「イニシャル」「寄付金額」を、
当サイトにて掲載させていただくことを、あらかじめご了承くださいませ。




【NDS会員様向け会報誌送付の延期】

NDS会報誌を、3月11日に発送を予定しておりましたが、
ヤマト運輸さんが緊急の物資運送のために体制を整えている事情を考慮し、
NDSでも、会報誌の発送を当面の間、延期することといたしました。
お待ちいただいている会員様にはご迷惑をおかけいたしますが、
どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。



【松本秀樹公式ツイッター】 ID: macha_daichi

被災地の方へ。
僕のツイッターで、随時、必要かつ有益と思われる情報をツイート、リツイートしております。



【ペット業界の方】

被災地の犬・ペット、救助犬達のために御社が出来る・物資を送る、
支援金を募るなどを検討していただけませんか?

何か、協力し合って出来ることがありましたら、こちらまでご連絡ください。

info@n-d-s.tv



出来る範囲内で最大限のご協力をするつもりです。

皆様からのご提案・ご意見もお待ちしております!



ココまで







どれだけ大切な家族でも一緒に避難場所には入れないのが現実です。

人間の命と同様、大切な命です。


少しでも多くの方に、救済方法がある事をお伝えください。




少しでも多くの命が救われますように
                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 22:17 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大丈夫でしょうか?

地震による大津波。。。。


震源地から離れた和歌山でも

避難勧告が出ました。


この地に生まれてこの方初めての経験

旦那も仕事で留守だったし
避難勧告って言われても。。。どうしていいかわからず

ちょっと混乱状態だったけど・・・

チャキ桜を抱えて
ほっぺはんの引っ越し先であるマンション10階に避難させていただきました。


すぐ裏が海である実家でも
兄家族もハッピー(桜父)と紅蓮(ねこ)そして母を連れて
一時避難していたようです。



一夜明けて、被害の大きさをTVで見ては驚き

近所でも船が何隻も転覆し

自然の脅威の恐ろしさを感じています。



全国各地でまだまだ相次ぐ地震

原発の新たな問題など

まだまだ余談は許さない状況ですが

皆さまどうか無事でありますように。。


心配してメール&メッセを下さった皆さまありがとうございます。


我が家は皆、元気にしております
                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 10:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大地震 コピペ

■地震はM8・4、停電・火災・大津波被害広がる
(読売新聞 - 03月11日 15:36)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1531515&media_id=20

中越地震の方などの情報もありますのでコピペよろです。他の方のコピペも載せています。拡散してください。(一部見やすいように改変してます)


・伝言サービス ※安否確認に使用してください。

災害用伝言ダイヤル「171」
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.自宅の電話番号を押す。
3.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.安否を確認したい方の電話番号を押す。
3.録音された伝言を再生する。
●NTTでは、ホームページによる伝言サービスを 行っています。




【緊急拡散希望!】
【人命にかかわります!!】
・電話の使用は極力避けてください!
・非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています
・安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 またはツイッターなどのネットの利用でお願いします

【拡散】電話の使用は極力避けましょう。
・緊急の連絡(119,110)で必要としています。
・安否の確認は災害伝言板ダイヤル171、ツイッター・ネットやSkypeを使いましょう。
・RT願います。
・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
・そして、家にいる人は、今、お風呂に水をためてください。
・まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。
中越地震経験者として言えることは、避難してください
地震は大きな余震が何度でもきます
一週間は覚悟してください
家には帰れないと思ってください
帰らないで下さい
おねがいします
命より重い財産はありません
おねがいします
倒壊した家屋に戻った結果余震で怪我をする方が多いんです
以上拡散お願いします!



現在進行形で津波の被害が拡大しています。また、余震も十分に警戒してください。

津波が河川をさかのぼり、沿岸から数km離れたところまで水と瓦礫が押し寄せています。

また、油やガスが流出し火災も多発しているようなので、気を付けてください。

とにかく一刻も早く高台に避難してください。絶対に様子を見に海に出るなどしないでください。余震や津波は何度も続きます。一度目より二度目のほうが津波が大きいこともあります。とにかく平地にお住みの方はすぐに高台の避難所に避難してください。

繰り返しますが、津波が大きすぎるため沿岸から離れていても河川を遡上してくる可能性があり、現に一部地域ではすでに瓦礫を孕んだ津波に飲みこまれています。一刻も早く高台に避難してください。

また、必要な回線が使えなくなるので安否確認には電話一般回線は可能な限り使用しないようにしてください。

心配でしょうが、安易に回線を使用しないことがあなたの御家族・御友人の安全確保に繋がります。
                                                                                                                                                                                                  

| 知ってほしい話 | 22:23 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |