FC2ブログ

2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

なんじゃこりゃ~第三弾

先月ご紹介した実家で買っている海水魚

その後、エアーの故障により酸欠になり永眠しちゃいました。。。

エアー切れに気付いた時、ヨウジウオはすでに息耐えていたのですが
かろうじて水面ギリギリで真っ白になりながらも虫の息で生きていたハナオコゼ君。

決死の救命処置(小さめのバケツに移し酸素を送り続けた)の結果
見事復活しました~

その後、ハゲの稚魚(2センチ)や石鯛の稚魚(2センチ)と同居したけれど。。
その稚魚たちを新鮮なまま食してしまい。。。


現在。。恐ろしいほどの勢いで成長している。。。

一人暮らしは寂しいだろうと
近所の漁師さんが同居魚を捕獲して来てくれました~

お魚ちゃんは瞬く間に食べちゃうので
食べることの無い魚って事で

ヨウジウオ兄弟

前回と同じヨウジウオ君兄弟です。

前回の1号と同じくエアーのチューブにまき付く姿(習性のようです)
でも3号は我が家に来た時からしっぽがない。。。
まき付くことが出来ずにフラフラ浮遊状態。。

弱ってくるようなら海に返してあげよう~って様子を見ているけど
元気な様子~

こんな事も出来ます

とっても仲良しです~♪

そしてもう一匹

なんじゃこりゃ~第三弾

黄色くってちっちゃな可愛い魚ちゃん~
エンジェルフィッシュみたいな触覚?紐?見たいなのでてるし~

魚ぎょギョ

早速ネットで調べて見たけど分からない~
分からない魚を飼うのも難しい~
って事で、海南自然博物館へ行って写メ見てもらってきました~

本名:キハッソク (木八束)
    木を8束使って煮込んでも食べられないという理由で名付けられたそうですが
    成長すると20センチになり中々美味しいらしい~
    コレは稚魚で、大人になるとひも状のものは無くなるらしい。


    しかも小さいながらも毒を持ってるらしい
    人間には害の無い程度らしいけど、なんでも食べちゃうハナオコゼ君が食べちゃうと
    死んじゃう可能性もあるらしいので。。。同居ってわけに行かず。。別居決定。。


ところでハナオコゼ君。。
我が家に来た頃は体長6センチほどだったのに。。
今じゃ。。。倍に成長し12センチ程ある。。

獲物を見つけ食べるときはヒレなどを大きく広げるので
それはそれは壮大に見える。。。



                                                                                                                                                                                                  

| オトトの話 | 11:10 | comments:34 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |