FC2ブログ

2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

仁義無き戦い ~平和を取り戻せの巻~

皆様。。ご心配おかけしましたが
無事勝利し生還してまいりました。

その模様を、ムービーで。。と言いたい所ですが
そんな余裕は無く。しかも一人で戦ったので、想像しながらお読み下さい。

では、話は数日前にさかのぼります。

ある風来坊から帰宅したとき、ふと視界に入った物体!!

その行く先を見て仰天!!

アジト発見


毎日出入りする玄関の上に、堂々と居座る奴を発見!!!

穏やかなチャキ桜の生活を脅かす魔の手!!

旦那に報告しなきゃと思いながらも
仕事が忙しく帰宅時間の遅い旦那。。。

ついつい。。忘れてしまい。。。

昨夜、ようやく報告したところ、
昨日の心無いメールとなったのです。。。

確かに、こんな場所で増築を繰り返し子孫繁栄されたらたまらない!!

悩んだ末にようやく戦う決意をし、仕事の合間に帰宅し

戦闘態勢


戦闘体勢に入った私。

奴は高い場所に居るため、まず脚立を用意。
次に奴を封じ込めるアミを用意。
そして捕獲の際に奴を閉じ込める袋もモチロン用意。
奴の息の根を止める為のアイテムとして
家の中にあったゴキアースジェット(秒殺ノックダウン)を用意。
最後は一番重要なゴム手袋(極厚タイプ)で準備万端!!


おそるおそる脚立にのぼりちかずく私。。

でたぁ~!!


蜂を見ても蜂の種類なんてわからないし
(アジトはまだ小さいから良かったけど、蜂は思ったよりデカくて2㎝ちょっとあった。。)

敵の反撃を受ける前に!!
やられる前にやってしまえ作戦で一気に攻め込む私

一気に天井向けてアミでハッチーとアジト共々封じ込み
下からすかさずゴキアースジェット(秒殺ノックダウン)を吹きまくる!!!

ハッチーに効くかどうか不安だったけど
30秒近く吹き続けるとさすがの奴もイチコロだった。。(さすが秒殺ノックダウン)

でも油断してアミを離した時、息を吹きかえすとも限らない!!

そのままの状態で、アジトをそぎ取り(結構硬かった。。。)
休むことなく、すかさず保護袋(スーパーの袋)の中へ~ 

任務完了~

ふ~と一息ついて、他にもアジトが無いか?
家の周りを確認していると


OH~NO~


なんじゃこりゃぁ~


これは・・・・誰のアジト~
主が誰なのかわからないと怖くて。。。手出しできない!!

ヤモリ?イモリ?この構造。。。もしかして。。。ニョロニョロ系?

しかも更に高くて届かない

仕方なく、仕事に戻り 親戚のおいやんにヘルプミィ~

仕事から帰ると
見事このアジトも無事撤去されていて一安心~♪

おいやんによると、コレも蜂の巣の一種らしい
でもコレはドンドン大きくなり仲間を集める蜂では無く
一人ひっそりと中に持ち込んだ食料を食べ
その後、どこへとも無く飛んでいくから害は無いらしい。。

でも。。持ち込む食料が。。。青虫とか。。
私の大っ嫌いなニョロニョロ無脊椎動物だった

それだけは勘弁してよ~

人ん家に勝手に住み着いて
そんなもの持ち込んで!!食べてたんか!!(`□´) コラッ!

無事全て撤去されたので、ようやく平和が戻ってきたのですが
ココまで読んで思っていることでしょう。。。

一体どんなところに住んでるの?って

和歌山の田舎ではありますが・・・
一応、県庁所在地の市内なのですが。。。

お迎いの奥さんに聞いたところ、
我が家の前の奥さん家の裏の建物(○通)に
大きな蜂の巣があって、ベランダ付近なので、
困って何度か撤去のお願いをしたらしいけど
そのままになってドンドン増築されているとの事。。

我が家に来たハッチーはその分家と思われる。。

今後、我が家にアジトを作らないように
チャキ桜の穏やかな生活を乱す奴らは許せない!!
日々見張らなきゃ


PS,今回助っ人に来てくれた親戚のおいやんは
  過去に危ない蜂(名前忘れたけど。。)にさされて 
  1週間寝込んだらしい。。。
  それでも臆することなく近所の蜂の巣撤去をしているハッチーバスターズらしい。。



◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆

スキッズくん捜索にご協力下さい。

スキッズ君


◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆…◆



今日は、戦いに頑張った私にポチッとしてくれたら
うれしいです~♪
                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 07:38 | comments:40 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |