| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

退院そしていつもの生活

1ヶ月ぶりに帰宅したバカおやじ(旦那)

私の時はツンデレ姉妹だったのに

バカおやじ(旦那)の帰宅には大興奮な姉妹


こむぎなんて興奮しすぎて
リビング中を走り回り、ソファに登ったり下りたり
全身で喜びを表現してる~笑
とても画像になんて撮れやしない~爆



ようやく落ち着いた頃


甘えるこむぎ

やっぱりこむぎの定位置はここ~笑



所が。。。。

喜んだものの。。。

いつもと違う。。

バカおやじ(旦那)に

いち早く気付いた。。こむぎ



少し離れて

こむぎさん


バカおやじ(旦那)を見つめる。。


ちゃきさん


チャキもバカおやじ(旦那)を見つめる。。。




がんばってお留守番をしたこと褒めてほしいのに

何かが違う。。。


そろりそろり。。。。とバカおやじ(旦那)の口元により
ひゅんひゅん言ってるこむぎさん。


名前を呼んでもらえない事。。

無視されてるって思っているのか?

何度も口元へ顔を近づけてひゅんひゅん言ってたけど。。


理解してくれたかな?


もう名前を呼んでもらえないのよ・・・

その代わり怒られる事もないのよ・・・


バカおやじ(旦那)は命と引き換えに
もうお話しできないくなってしまったのよ・・・



今回、我が家に起こった試練の時

これからもリハビリも続くし問題も残ってるしで

まだまだ山あり谷ありですが

何とか最初の大きな山は乗り越えられたかな?って思ってます。




結婚してこの夏で20年
お互いしたいことを自由気ままにしてきた私たち

結婚生活って楽しい事ばかりじゃなく
その先にはどちらかが病気になり
いつかは看病や介護があるって思っていたけど、

いつもと変わらぬ日常の中で
ある日突然襲いかかってきた!


たくさん悩んで
たくさん不安になったけど


20年前に誓った言葉


病めるときも、健やかなるときも、生涯お互いを支えあう

先の事を考えたら、不安はあるけど

やってみるしかない

何とかなるさ~





                                                                                                                                                                                                  

| バカおやじ(旦那) | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青天の霹靂 ④

朝7時から夜7時まで病院へ行き
帰宅後は洗濯やらなんやらと忙しい時間を過ごし

チャキもこむぎもお利口さんでわがまま言わず
何とか乗り越えられた今回の試練


病院からの景色



バカおやじ(旦那)も頑張ったようで、
看護師さんも驚く程の回復力を見せ
予定よりも早く退院できることに



病院からの景色3


病室から見える景色も見納めって事で写メ♪


退院できるといっても、本当に大変なのはこれから


病院にいれば、お医者さんや看護師さんが助けてくれるけど
これからは私が頑張らなきゃ~

退院が決まってから、入院する前よりも。。
不安になってきた私。。。



悩んでも仕方がない。



入院する前もたくさん悩んで悩んで出した結論。

覚悟していたチャキも頑張ってくれた事だし。

何とかなるさ~

                                                                                                                                                                                                  

| バカおやじ(旦那) | 10:55 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青天の霹靂 ③

入院当日

落ち着かない状態のチャキを見て

バカおやじ(旦那)が一言。。。

わえが戻ってくるまで。。。チャキ頑張れるかな?

思っていたけど。。言葉にできなかった事
一番心配でならなかった事


そして足元にまとわりつくこむぎを見て

もう名前も呼んでやれやん。。。

その言葉に涙がにじんできたけれど
泣いてなんていられない!!


大黒柱の一大事に家族そろって覚悟の時





バカおやじ(旦那)の入院生活や手術について書くと
更に長くなるので、割愛~笑





無事手術を終えた翌朝

看護師さんが朝日に虹がかかってますよ~

って教えてくれたから急いで写メを撮ったけど。。。

病院からの朝日

虹。。。映らず。。。残念


入院する前は、
チャキの事、兄嫁に見に来てもらうにしても
やっぱり心配だから私に朝晩様子を見に行け!
って言ってたのに。。。術後よほど辛かったようで。。
私も病院から出ることが出来ず

朝晩、兄嫁や姪たちが麦茶の様子を写メや
動画で送ってくれてたので落ち着いているチャキを見て
安心できたけど・・・やっぱり自分の目で確認しなきゃ~

と3日ぶりに帰宅してみれば・・・


チャキもこむぎも私をチラッと見ただけでガン無視!!!

えぇ~~~~~マジですか?


思い返せば、チャキと離れたのは、チャキがまだピチピチだった頃
北海道旅行で1回だけ・・・

こむぎは1度も離れたことが無い

3日ぶりともなれば相当まとわりついて喜ぶって
思っていたのに。。。拍子抜け・・・

拗ねているのか?ツンデレさんな姉妹


それから約2週間は朝晩兄嫁&姪に来てもらい
私はお昼シャワーを浴びに帰宅を繰り返し

バカおやじ(旦那)も一人で大丈夫そうだったので
その後は夜だけ家に帰ることにしたけれど・・・


私の忙しい状況を理解してくれているのか?
はたまた、私よりも姪たちとの時間の方が
楽しかったのか?

相当お利口さんな姉妹。




                                                                                                                                                                                                  

| バカおやじ(旦那) | 11:39 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青天の霹靂 ②

バカおやじ(旦那)の入院騒ぎで一番の問題

私の中では、旦那の病気の事・手術の事・そしてこれからの事
不安や戸惑いはたくさんあるけれど、

最大の問題はチャキの事。


天真爛漫なこむぎは預かってもらうことは出来るけど
脳神経の病気を患っているチャキだけに
環境の変化でどうなるかわからないチャキを預けるなんて。。出来ない。


散々悩んだ結果。。

チャキを預けるよりも、慣れている我が家でのお留守番の方が
チャキも興奮させずに済むのではないか?

私たちがいないだけで、こむぎと二人のお留守番の方が
いつものお留守番と変わらぬ時間を過ごせるんじゃないか?

との結論に至り

私の留守中は兄嫁&姪たちに朝晩のご飯と様子を見に来てもらう事に


甘えるこむぎ


バカおやじ(旦那)の異変に気づいているかのように
バカおやじ(旦那)にまとわりつく麦茶


元気だった頃のチャキを知っている方にはわかるかと思うけど
元々チャキは肩乗り犬

病気になってからソファにすら登れなくなって
膝にのせても、肩に乗るなんて出来なくなっていたのに

必死でバカおやじ(旦那)の体をよじ登ろうとし
首の周りにまとわりつこうとする。。。

落ちると危ないからやめさせようとしても
ひゅんひゅん言いながら何度もまとわりつく。。


犬って、弱っている相手の事はわかる

って聞くけど。。。。この子達にも異変はわかっているかのようで。。。

チャキも落ち着かないようで、何度もひゅんひゅん言いながら
以前の調子の悪い時のように。。。
狭い所に入りたがったり。。。首が右に傾いて来たり。。。

チャキの様子を見ていると
お留守番すら怖くてさせられない。。。

かといってバカおやじ(旦那)の手術の日はずらせない。。。。


私が二人いれば!!!

何度も思いながらも覚悟の時。。


よくたとえ話で、ボートで二人同時に溺れたら
どっちを助ける?

なんてあるけど・・・まさにその状況。。。


心の底では、バカおやじ(旦那)にはお医者さんも看護師さんもいるから
チャキを優先。。。とも考えたけど。。。

バカおやじ(旦那)8時間もの大手術になるらしいし。。。

旦那のお姉さんに。。。夫よりも犬を優先するなんて、、、
言えないし。。。


旦那の病気の事、手術の事・これからの事・チャキの事
考えることが多すぎて私の頭はパンク寸前。。


また長くなってきたので。。。続く
                                                                                                                                                                                                  

| バカおやじ(旦那) | 10:36 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

青天の霹靂

我が家の大黒柱
バカおやじ(旦那)が無事退院しまして
なんとか生活も落ち着きつつあるので
ブログを再開していこうと思います。



事の始まりは昨年末。。

なんだか声がかれてる?風邪?的な感じで始まった

時は冬のシーズンで仕事も忙しく風邪薬を服用したら
薬が効いている間は咳もタンも治まっていたから
本当に風邪だと思っていた。

がっ

年が明けても声枯れは治まらず
むしろひどくなってる!

って事で、仕事で朝帰りのバカおやじ(旦那)を
耳鼻咽喉科へ連れて行ったのがすべての始まり

診察室に入ってほんの5分で大きな病院へ行くように勧められた。。。


紹介状を持って行った病院で
検査入院と生検の手術・その後さまざまな検査をし

あれよ~あれよ~と言う間に事が進んでいき
私たちの心が付いていかず。。戸惑っているうちに
治療スケジュールが組まれていく。。。。


私たちの動揺が伝わっているようで
落ち着いていたチャキの病状も同じころ悪化。。。


本格的な手術となると、私も病院に付きっ切りになる


一番に悩んだのがチャキの事。




長くなってきたので。。。続きは後日
                                                                                                                                                                                                  

| バカおやじ(旦那) | 23:57 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |