| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
                                                                                                                                                                                                  

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

姉妹そろって食欲不振

ここ一週間ほど
チャキもこむぎも食事をほとんど食べない。。

二人沿ってって事は
季節の変わり目によくある事かと様子を見ていたけれど。。


チャキさんの場合
どんどん痩せちゃっうし。。


キャベツの千切りを乗せたり
ささみを乗せたり

色々工夫してみたけれど

チャキさんはほとんど食べず。。

こむぎさんはトッピングだけ食べる。。。


トッピングを食べるって事は病気じゃないって事で
こむぎさんは置いといて

チャキだけを連れて病院へ。



やはり以前ほどではないけど
また麻痺が若干出てきているのと
目線がぼ~っとした感じある事から
また注射2本と点滴をしてもらった。



心配していた台風による気圧の変化も
大丈夫そうだったから安心していたけど

やっぱりチャキにはこたえていたみたい。。。。。
                                                                                                                                                                                                  
スポンサーサイト

|  脳神経と介護生活 | 09:10 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

介護生活。。現在

チャキが寝たきり状態になってから
リビングでチャキと共に眠り24時間体制で
介護生活をしていた私


それから少しづつチャキが落ち着いてきて
夜はリビングと寝室のドアを開けっぱなしにして
チャキの声が聞こえる状態にして寝ている。

日中は、バカおやじ(旦那)が休みの時は
バカおやじ(旦那)にチャキを見てもらって私は仕事に

バカおやじ(旦那)が仕事の時は私は仕事を休んで
家にいる。。。そんな生活だった。

一時は本当に覚悟をしたけど

今ではお留守番をさせられる程安定してきた。

もちろん、午前中の様子を見て
体調を確認して大丈夫そうだったら数時間だけだけど

それでも目を離しても安心できるって
本当に想像も出来なかった事。


薬は欠かせないけど

このまま何事も無かったように
元のチャキに戻ってほしい。
                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 20:04 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最近のチャキ

連日溶けるほどの暑さが続いていますが
皆様溶けていませんか?


我が家のチャキさんはといいますと
減らしていた薬がまた増えちゃったけど

安定しています。


ナイチンゲールこむぎ


食事も時間はかかっても自力で食べることが出来るし
飲みにくい水分補給も先生のアドバイスで
水分の多い食事にしたことによって
何とかカバーできるようになりました。


チャキらしく


それでもちょっと右口から首にかけて
やっぱりただれ気味になってるけど

スムースカットにしたことで、
以前程ジュクジュクになることもなくなっています。


最近のブログの画像を見て気が付いた方も
いらっしゃるかと思いますが


以前のようにカメラ目線が少なくなっています。

カメラ目線どころか
寝ている姿やだらけた感じが多くなっている。。。


それは。。。お座りしてカメラを向く
その姿勢が出来ないようで。。。って言うより

お座り自体が出来なくなっているようで
お座りしたかと思うとそのまま伏せ状態になります。

元々後ろ足の関節が弱かったからかな?

また以前はどんな姿勢でいても
チャキ~って呼ぶとこっちを向いたけど

最近は頭を持ち上げて目線を向ける事も難しく

名前を呼ばれるとこっちに来たりと反応はしますが
写真を撮れる程ではないので、

無理をさせずにチャキのしたいように
自然にくつろいでいる姿をそっと撮影している感じです。
                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 20:18 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

介護生活

チャキさんの介護生活に
いろいろアドバイスありがとうございます。

皆様から頂いたアドバイスを参考にしながら
前に進んでいこうと思っています。


さてさて、以前寝たきりになっていた頃、
チャキに少しでも水分補給させるために行っていた方法

それは、野菜を煮込んだスープにフードを浸して与える事だった。


フードをフープロで木っ端みじんにする方法や
消化しやすいようにとふやかせるなど
色々な方法を試してみた結果

チャキのように舌の感覚が鈍くなっているときは
やわらかい離乳食状態だと、
さらに口に入っていることがわからず
ほとんど出てしまう。

固形物の方が、口に入れやすい事
チャキも飲み込みやすい事がわかった。


自分で食べることが出来るようになってからは
更にパクパク食べられるように
フードのみにしていたけれど


先生のアドバイスを受け、
また手作りスープ入りにしてみたら

水の器に舌を垂らす事が減った・・ような気がする






そしてもう一つの問題

特に寝ているときなど、舌が出っ放しの為
手や首の辺りが濡れたままになり
若干ただれ気味になっているので


チャキばぁちゃんとこむぎ

ベビースタイを付けてみた

一番ちっちゃな赤ちゃん用でもチャキには大きいけど、

これだと寝ている時につけてあげても気にならないようだし
立ち上がって歩き出すと、
外れるので、踏んずけて転倒する心配もない


水飲むときも使えるように
小さいチャキ用のスタイ作ろうかな?

裁縫苦手なんだけどなぁ~汗
                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

器と今日のチャキ

結構前から手作りでぬくもりあるカップを探していた私


いいものを見つけるのが上手なnobuちゃんの紹介で
器とカフェ~扉さんのご主人にオーダーしたのはかれこれ約10ヶ月前


自分でもすっかり忘れていたけど

出来てるらしいでぇ~♪
と連絡をもらって


ひとっ走り受け取りに行ってきた~


ひとっ走りと言っても
我が家から車で5分~笑


マグカップ


お留守番のチャキを気にしつつも

たまたまカフェで展示オーダー受付をしていたある物を見てしまった

実際に何度か目にすることもあって
かねてよりほしい!!って思っていたけど
お値段的に悩んでいたある物


思い切ってオーダーしちゃった~~~~~~~~~



そのある物は現物が届いてからのお楽しみ~♪








そして今日のチャキ

昨日から水飲み器に舌を垂らした状態でいることが多く
観察してみるとゆっくりかすかに上下に動いているけど
水が飲めている状態でないのがわかった

食事も細かく砕いたフードを1時間かけてなんとか
10粒程食べられたかどうか…・


今日も朝から病院へ行き点滴&注射

診察の結果、やはり舌を触っても引っ張っても
嫌がる様子もなく・・・

感覚が無い

この状態は非常に良くないらしく。。。

人間でも舌の動きによって
口に入れた物をのどの奥へ導き食べたり飲んだりすることが出来る。

その舌が動かないって事は。。。

食べられない。。
飲み込めない。。

水に舌を垂らした状態でいるのも
水を飲みたいけど、舌が動かず飲めていない
からである。。。と


この状態の時は
食事はもちろん水分も
無理やりさせることは非常に危険な行為で

仮にペースト状にした物でも
のどに詰まらせてしまう可能性が高いのでダメらしい。


自力で飲み込めるようになる事を期待しつつ
毎日点滴&注射で様子を見るしかないとの事。


寝たきりまで行ったチャキがここまで回復したのに
また麻痺を起こした事が、もう回復は見込めないと考えるかどうか

唯一、先生がまた改善できるかもしれないと思うのは
チャキが注射を打たれて大きな声で泣いたとき

出っ放しになっていた舌が引っ込んで真顔になった


って事は完全に麻痺しているのではない!


時間をかけても
ほんの少しでも食べることが出来ているのであれば
改善できるかもしれない!!



そしてもし改善できなかった場合。。。

口から管を通して直接胃に栄養を送る方法しか
生命を維持することは難しい。。らしいけど

人間みたいにじっとしていることが難しいワンコだけに

口の中に異物(チューブ)を入れる処置は
きびしいのが現実だとか。。。。




最後に先生が

一度脳障害を起こした子は元気に見えても
突然亡くなるって事はよくある話なので
常に覚悟は必要だけど、

桜ちゃんもそうだったけど、チャキちゃんも
危険な状態になりながらも何度も持ち直してきている

生きる力がある子だから。




チャキの生きる力

私も信じているからね。
                                                                                                                                                                                                  

≫ Read More

|  脳神経と介護生活 | 09:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。