| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

介護ルーム

チャキの体調の変化と共に
介護ルームと化した我が家のリビングルーム

動けるようになったとはいえ
まっすぐ歩けないので、ぶつかる事しばしば。。。

自分ではまっすぐ行ってるつもりだけど
体がまっすぐ行かず。。。

思いっきりぶつかってるから危険極まりない。。


って事で、ぶつかりそうなところは

925.jpg


クッションでガード

一番危険なトイレ付近は厳重に

19925-2.jpg

壁にも床に敷くクッションを立てかけ
トイレも出来るだけフラットにするべく
ゴム製のトイレトレイを設置

フラフラと律儀にトイレへ行くけど
いざ用を足すときふら付き
肝心な時。。。トイレシートからはみ出ちゃうので

どれだけふら付いてもいいように
ワイドサイズの4倍
多めにトイレシートを敷き詰め~(笑)

人間の家具類は部屋の片方に寄せて
チャキ広場には滑ったり転倒しても
安全なように取り外し可能なカーペットを使用


19925-3.jpg


リビングのインテリアとしては。。。
どうよ・・・って感じだけど


見た目より生活重視って事で~(笑)
                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャキの現在

1年前の時とは違い、やっぱり年を取ってくると
回復も遅いようだけど、
ゆっくりながらも少しづつ回復に向かっているチャキ。


再発した時は、ほぼ寝たきりで
水分補給もトイレも食事もすべて私がやっていたけど、
最近では、自力で出来ることも増えてきました。

夜中とか、眠っていると体が固まるのか?
ベットから起き上がれず、ふゅんふゅん言うので、
水分補給の場所へ私が移動させなきゃいけないけど

一度水飲み場へ立たせると、支えなくても自力で立ち
水を飲み、その後、ふらつきながらも横にあるトイレへ
自分で行き用を足すようになりました。



そしてもう一つ、びっくりしたのは~


19924.jpg


体が不自由になってから入ることが出来なかった
ホットドックベットにすっぽり入ってる~~~~

歩く時もフラフラとまるでコントのように
真横?に歩いてるし、ちょっとした段差にも
つまずいて転倒していたチャキが~

自ら入ってる姿に感激~


19924-2.jpg


しばらく落ち着いて寝ていたけど、

フラットなベットでも立ち上がれないのに
ホットドックベットにすっぽり入って
動けるはずも無く~苦笑い

入ることは出来ても
出ることが出来ない~苦笑

チャキがふゅんふゅん呼んだら
すぐに動けるように

夜はホームセンターで買ってきた
簡単なお昼寝?用のセットで寝ている私。

最初は腰や背中が痛かったけど、
1ヶ月も過ぎると慣れてきたし~(笑)


そしてもう一つ、
今まで1時間弱かけて食べさせていた食事
最近は器を置くと、ヨタヨタと自ら食べに来るようになりました。

食べると言ってもほとんど口に入らず
ボロボロこぼしながらの食事だから
私が食べさせる以上に時間がかかってるけど

それでも自力で食べることが大事~

                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 09:58 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

人肌が恋しい季節?

台風接近中は気圧の変化が大きく
辛そうだったチャキさんだけど

昨夜はスヤスヤ眠ってくれました。

眠ってくれたと言っても2時間おきに
起きてくるけど・・

何が違うかっていうと、
水を飲んでトイレを済ませた後

調子が悪い時は30分近くも
ふゅんふゅん言いながら立ったままの状態が続く。。


調子がいい時はベットに移動させると
すぐに眠る。


そして涼しくなってきたからか?
人肌を恋しがるようになってきた。

抱っこしていたり引っ付いていると
落ち着くようでスヤスヤ眠る。。

真夜中にずっと抱っこしているわけにもいかないから

こんな時はこむぎの出番!!

って思いきや!!!



19918.jpg


マジで寝たい時は一人がいいらしい・・苦笑い
                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 11:03 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夜中だけど。。。

相変わらずな状態が続くチャキさん


夜中も2時間おきに
声にならないようなかすれた声で私を呼ぶ。。


今日は特に気圧の変化があるようで

水分補給やトイレが終わっても
ず~~とかすれた声で何かを訴える・・


膝にのせて座ると
落ち着くようでスヤスヤ眠りだす。

寝たなと思ってベットにおろすと
また何やら言い出す。。。


私を眠らせないつもりなのか?


朝5時半にバカおやじ(旦那)が起きてきて
交代してくれるからそれからちょっと眠れるけど・・・


さすがに介護生活27日目ともなると。。。
睡眠不足で。。。辛い


                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 02:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

介護生活14日目

1年前に寝たきり状態になった時は
11日目位から自力で食事や水分補給が
出来るようになっていたけど

今回は。。。やはり難しいようです。


リビングでちゃきと共に眠る
24時間体制の介護生活が始まって13日目


ほぼ寝たきり状態のチャキだけど
水分補給したい時やトイレがしたい時は
小さな声でひゅん。。って言うから
チャキを水飲み場やトイレへ連れていき、
用が済むまで私が支えてあげる。

水は何とか自分で飲むけど
うまく飲めてい無いようで
チャキが満足するまで5分以上かかることもしばしば。。

中腰で支える私は。。。ちと辛いけど

それでも要求を伝えてくれるからありがたい。

調子が悪い時は何も言わず何時間も寝ているから
無理やり水飲み場へ連れていくこともある。


本当に小さな声でひゅんって言うから
夜中もゆっくり眠ることは出来ないけど、

朝になって病院で点滴してもらった後は
バカおやじ(旦那)にチャキを見てもらって
少し仮眠をとることが出来ているので
私は大丈夫です。


1991.jpg


そして頼もしい~味方がもう一人


バカおやじ(旦那)だけなら心配だけど


1991-2.jpg


離れた所からでも見守るやさしい視線(笑)
                                                                                                                                                                                                  

|  脳神経と介護生活 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT