| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チャキ。。その後 

コメント欄をクローズにしているにもかかわらず、
メッセやメールで心配してくださった皆様
ありがとうございます。

皆様の温かいお言葉と、元気になっていくチャキの姿を見ていると
心が本当に休まります。



【頭部打撲。。チャキの危機】
【頭部打撲。。2日目】
【頭部強打。。3日目】



頭部強打してから、桜を避けるような仕草だったチャキ。

そんなチャキを心配げな桜

チャキの状態と共に
二人の関係も気になっていたのですが、


二人の様子


さりげなく、チャキの負担にならないように寄り添う桜。

桜が顔を近づけると、チャキが顔をそむける。。
それでもそばに居たい桜は

そっと。おちりだけでも寄り添う。。


チャキの思い


このまま、チャキと桜の間に溝ができてしまうのか?

チャキ姉大好きっ子桜だけに。。。心配


桜の思い


今回の事も、別に桜が悪いわけじゃなく
ただいつものように遊んでいて

いわば事故にあったようなもの。


頭部強打から4日目。。

朝ふと見てみると


窓際に寄り添う二人


以前のように、窓際に寄り添う二人の姿が♪



幸い、チャキもどんどん回復し
時折、家の前を通る子供たちに反応したり
今朝はチャキのいつもの所定値 ソファの背もたれの上にも乗るようになったし
抱っこもペロペロマシーンもいつものチャキに戻っていました。


3月のチャキ落下チャキの脱臼と今回で3度目
どんどん危険な方向に進んでる?


ただ、今回は打った場所が頭だけに、
今後もしばらくは経過を見守っていきたいと思っていますが
悪い方向に考えたり心配しだすときりがないので、
いい事だけを考えて前向きに行こうと思っています。



今はなにより、元気なチャキの鳴き声とウザいまでの抱っこ&ペロペロ攻撃に
幸せを感じています。




チャキが元気に回復しているから言える事ですが、
今、私が言える事は
【大事な命】を数ある中の1つとして業務的に扱う獣医師ではなく


親と同じ思いで【大事な命】と思ってくれる獣医師を見つけてほしいって事。



もの言えぬ子だけに、少しの異変も見逃さず
この子たちを守ってあげられるのは親だけなんだから。



今回、パニくっていたとはいえ、私の判断一つで
チャキをさらに危険にさらしてしまった事は
本当に後悔し、今でも怖い思いでいっぱいです。



いざという時、私のようにあわててしまわないように
日ごろ、落ち着いた状態でいろんな病院を見てみてください。


そして信頼できる良い先生に巡り合えますように。





頭部強打から本日まで、4日間 長文ブログであったにもかかわらず
読んでくださってありがとうございます。



心配してくださった皆様、本当にありがとうございます。





これから外が気持ちいい季節。
また風来坊にも出かけて、楽しい日々を送りたいと思っていますので、
今後もチャキ桜を見守っていただけたらうれしいです。



                                                                                                                                                                                                  

|  頭部強打 | 13:00 | comments:48 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頭部強打。。3日目

チャキの症状が落ち着いてきましたので日をさかのぼってUPしています。

【頭部打撲。。チャキの危機】
【頭部打撲。。2日目】からお読みください。




いつもは猪突猛進な桜も
今回の事はただ事じゃない!と悟っているのか?
チャキにまとわりつくのを控えている様子。

心配そうにそ~っとチャキのそばに座っていたり
ゆっくり顔をなめたり。。
桜なりに気を使っているみたい。


いつもは、おもちゃを咥えては
『これであそぶでち~』
とチャキに押し付けに行ったりするのに、
あれから桜もおもちゃで遊ばず静かにしている。

昨日、相棒がお見舞いに来てくれた時は
恐ろしいほどのハイテンションだったけど。。。。

それ以外はおとなしくしてくれているので
安静にしなきゃいけないチャキの状態としては本当に助かる。


一時はどうなるかと思ったけど、
少しずつ元気になりつつあるようで、
日中ほとんど寝ているけど、
3日目にして、ペロペロなめるようになってきたし
時折抱っこをせがむようになってきた。


回復しつつあるチャキを見て旦那も私も改めて感じた事。

もちろん桜も大事だけど
チャキが元気でいるからこそ、毎日が楽しいってこと。

頭部強打してぐったりしていた19日は私も旦那も食欲が無く。。。。
この日は、ちょっと奮発したお肉だったにもかかわらず
夕食すらまともに食べれず。。。ほとんどを残した私たち。

チャキが食べてくれた20日は
安物の干物だったにも関わらず~食欲もビールも進む私たち。

単純だけど、いつものように、食事をする旦那のひざにチャキが陣取り
足元に桜が伏せている。

時には、おかずやご飯をねだるチャキ桜の姿があってこそ
我が家の一家団欒の食事風景で、私たちの食欲も増すって事。



今回、チャキが回復したから言えることだけど。

何気ない日常生活の中にも危険が一杯で
まして体の小さなチワワ

何度も頭ぶつけていても大丈夫でも
一度当たり所が悪ければ、それで終わってしまうかもしれない小さな命。

この小さな命を守る為にも
病院はちゃんと選ばなきゃいけないって事。


チャキが挑発し、桜がチャキを追いかける。
最終的にチャキがPCの下に逃げ込む。

これは日常的に行われている行為だったから
普段は気にも留めていなかったけど

この行為によって頭を強打し、危険な状態に陥ったのは事実。

何気ない生活の中にも危険が一杯で
今日大丈夫だからといって明日も大丈夫とは限らないと言う事を
痛いほどわかった私。


ネットでいろいろ見ていると、
頭を打って水頭症になる後天性水頭症が気になり。。。

頭を打ってすぐに発症するのか?
はたまた後日発症するのか?
わからないことだらけで、
調べれば調べるほど不安が大きくなり。。。

不安のまま時間を過ごすのは嫌なので
夜間に診てくれた病院へ電話。

救急で行った時のチャキの様子と今のチャキの様子からみて
後天性水頭症になる可能性は低いとのこと。

ただ、かなりの衝撃があった事を考えると
念のため今後しばらく、硬直やけいれんなどの発作が起こらないか
見守った方がよいとのアドバイスをいただきました。

ちょうど、桜もヒートで外出できないし
もうしばらくは興奮させないように安静にしていようと思います。


                                                                                                                                                                                                  

|  頭部強打 | 15:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頭部強打。。2日目

チャキの症状が落ち着いてきましたので日をさかのぼってUPしています。

【頭部打撲。。チャキの危機】からお読みください。


20日朝。

リビングのドアを開けると、ちょこんと座っているチャキと目があった。

チャキが生きている事に安堵。


それでも、昨日の恐怖が残っているのか?
はたまた薬の影響か?わからないけど

しっぽは下がったままで動きも鈍い。

怒られている時でも、常にしっぽは上がったままの高飛車なチャキだけに
しっぽを下げたままなのが気にかかる。

いつもは、何をしていても、
抱っこ~抱っこ~と私の足にすがって立ち上がるのに
ただ、ヨタヨタとスローな動きで、私の後をついてくる。

私が止まるとチャキも止まり、じ~っとしたまま。。。しっぽはさがったまま。。。


朝ご飯をめったに食べないチャキだけど、
昨夜は食べなかったから、18日の夜から何も食べていない事になる。

おやつを口元に持っていっても顔をそむけるチャキ。。

チャキの事は気になるけど、仕事も休めない。。

食べたくなったら食べられるようにごはんを追いて仕事へ。

と言っても仕事に手がつくわけでもなく、
旦那からも、何度も『チャキの様子はどうな?』とメールが入るので
何度か仕事を抜けてはチャキの様子を見に帰宅。



いつものように窓際にチョコンと座ってるチャキ。

いつもは車庫入れすると、立ち上がり『お帰り~』ってするのに
ただじ~っと見てるだけ。

ごはんも食べていない。

何も食べない事やしっぽが下がったままなのも気になるけど
なにより無口な事と、まるでノルマでもあるのか?と思うほど
ペロペロと一日中、なめまくるチャキが一切舐めない事が一番気にかかる。

家の前を子供が遊んでいたり、
知らない人が通ったりするとすかさず窓に駆け寄り
吠えまくるチャキだけに。。。
頭を打ってから一切声を出さないし、
抱っこしていても一切舐めない。

私が家にいるときは常にまとわりついてくるのに
一人でクッションに横たわってる。

その姿は寝ているのではなく、ぐったりしているようにも見える。

ただ眠いだけなのか?
それとも本当に具合が悪いのか?

昨日の出来事の後なので気になって落ち着かない。。



チャキの様子が変わったのは、
頭部を強打してから約24時間たった頃。

心配のあまり何度も不審な電話をする私を見かねてか?
相棒が様子を見に来てくれた時の事。

いつものようにワンワンと声をあげ、しっぽをふりふり~
『いらっしゃ~い』と出迎え、ペロペロと顔をなめるチャキの姿が~

よかった~よかった~涙

脳の炎症があるといけないので、
興奮させない程度にチャキの動きを観察。

その後、夜10時すぎ、大好きなヨーグルトをかけてあげたら
2日ぶりに食事をしてくれた♪

その姿を見て旦那が一言

『チャキ、おまえは怒られるくらいがちょうどいいんや~♪』

いつもの半分程だったけど、
食べれば体力もつくし~と一安心。
                                                                                                                                                                                                  

|  頭部強打 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

頭部強打。。。チャキの危機

ちょっと元気なチワワちゃんと暮らしている方や多頭飼いの皆様。

チャキ桜の何気ない日常生活の中に起こった恐怖の体験を知ってもらい
今後、万が一が起こらないように参考にしてもらえたら幸いです。


※これは、問題が起こってから数日たち、チャキの症状が落ち着いてから書いた日記なので
 日にちをさかのぼって記載しています。



19日のお話。


夜、用事でちょっと出かけていた私のもとに旦那から電話が。。

旦那 『もう帰ってくるか?』

  『まだかかるでぇ~』

旦那 『帰ってこれやんか?チャキの様子がおかしいんや!!頭打ったみたいでおかしいんや!!』

  『!!何?何がどうなったん?!!』

旦那 『とにかく変なんや!!よだれ垂らしておかしいんや!!』

すぐさま予定を変更して帰宅。

家に入ってチャキを見ると、

ボー然と立ちすくんだままの状態で。。
口からは大量によだれが・・ダラダラでてる。。
しっぽは下がったまま。。。


あかん!!これはあかん!!

チャキに駆け寄りそっとチャキを触ってみると、
肉球が異常に熱い!!!

TVを見ていた旦那の足元でチャキと桜が追いかけっこをしていて
急に、チャキがキャンキャン泣き出したので見てみると
PCの椅子の下で、伏せた状態で固まりながら鳴いていたらしい。。

何があったのか?
詳しくわからないけど、旦那が言うには
追いかけっこをしていて滑って頭を打ったみたい。。。

あわてて病院へ電話をかけるけど
夜7時を過ぎているため、どこも電話がつながらず。。。

必死で見てくれる病院を探し
ようやく1件つながった。。。

この病院。。。以前。。
チャキの薬(フィラリアだけど)大型犬のと間違えられてから
行かなくなった病院。。。

今はそんなこと言ってられない!!
ワラにもすがる思いで病院へ直行。

病院では、状況を説明する私の前で先生が
チャキの頭や顔をちょちょっと見て

先生 『注射打っときますんで、明日まで様子見てください』

病院に着いてからほんの2~3分で終了。。。。

明らかにチャキの様子がおかしいのに。。
もう終わり?と思ったけど
一応動物病院で診てもらった。注射打ってもらった。
という安心感から、大丈夫なのね~と帰宅することに。。

所が、帰り道の車中で。。。

チャキが大量に嘔吐!!

あわてて、今見てもらった病院に電話するも
転送になるだけで出てくれない。。。

頭打って=嘔吐は良くないって聞いたことあったから
すごくあわてて何度も電話するけどつながらず。。。

帰宅してからも嘔吐は止まらず。。。
何度も何度も吐くチャキ。。
歯ぐきは真っ白で血色も無い。。


こんな状態で朝まで様子を見るなんてできない。。。

夜間の動物病院は10万コースとか30万コースとか
聞いていたけど、そんな事言ってられない!!との旦那の一言で
再度、夜間でも診てくれる病院を探すことに。。

いろいろ友達やトリミングの人にも聞いて
片っぱしから病院へ電話するけど、
どこもその病院で診てもらっていない子はダメらしく。。

ようやくsayoぴーに夜間でも診てくれる病院を教えてもらい電話し
2時間程の間に5回以上の嘔吐と血色がない事を告げると、
今外出してるけど、すぐに帰ってきて診てくれるとのことだったの
片道30分かけて直行。

チャキがおかしくなってからここに来るまで、
他の病院で注射を打ってもらったことを話すと。。

先生  『なんの注射って言ってましたか?』

  『なんの注射か説明無かったです。』

先生  『どこの病院ですか?どんな状態で注射を打つって言いました?』

病院名を告げた段階で先生には把握できていたようで
状況を説明すると、

先生  『あそこの病院ね。。。。あそこで注射打ってもらってすぐに
     うちに来る患者さん多いんですよ。。
     とにかく、あそこの病院の打つ注射の量が恐ろしく多いんですよ。
     前にうちに来たプードルちゃんは規定の5倍の量を打たれてましたからね
     おそらく、この子(チャキ)も相当の量打たれてると思いますよ


おそらく、チャキの状況から診るて、よだれを垂らしていたことから
注射は神経系の注射ではないか?と推測

チャキが嘔吐しながらも水をがぶ飲みし、また嘔吐を繰り返していた事を
説明すると、先生は納得した。。。。

チャキが打たれた注射の中身はステロイド。。。

ステロイドはきつい薬なので、胃を荒らし嘔吐する。
水をほしがるのはステロイドの副作用だとか・・・

チャキの様子を見て、チャキの体重よりはるかに多い量
であったのは明らかなようで。。。。


血色の無い状態のチャキ。。
このままでは危険な状態になるらしく
嘔吐を止める注射と点滴をしてもらい

先生 『ステロイドはきついけど即効性があるので、いい方向に効いてくれればいいんですが。。
    量が量だけに、夜中に急変する可能性もあるし心配なので、2~3日お預かりしましょうか?』

と言ってくれたけど、

ヨタヨタしながらも私の方に来ようとするチャキの姿を見ていると、
初めての病院で一人にするのはかわいそうだし、
私も一緒に泊ってもいいのならそうしたいところだけど、
私も一緒に泊れるわけもなく。。。。

1時間程、病院で様子を見ながら
チャキの様子を観察してくれる先生。

『この子はいつも舌出してますか?』
など少しの変化も見逃さずに見てくれて
目の動きやヨタヨタしながらも私を探す行動から
意識も大丈夫そうだしとの事で、帰宅する事に。


会計の時

先生  『その病院って明細くれました?』

  『いいえ。レシートもないです。』

先生 『この子たちはものが言えないから治療と言っても何されてるかわかりませんよ。
    明細や薬などの説明の無い病院は気をつけた方がいいですよ。』


と言いながら、請求された今回の金額は¥3,500ー


夜間にもかかわらず!!今回初めての私たちになんて良心的な先生なんだぁ~

この病院は夜10時までは通常料金
それ以降でもプラス500円とか1000円とか
手術とか場合によって一番高くてもプラス1万までらしい。

私たちは10時を過ぎていたにも関わらず

先生  『通常でいいですよ。私も出かけてたんですから~
     夜中におかしいって思ったら、何時でもいいので電話くださいね。
     何度か鳴らしてくれたら起きますから。
     和歌山の病院は夜間は平気で堺の病院へいけとかいうみたいですが
     小型犬は一刻を争う場合が多いから、堺に着くまでに死んでしまうよ。
     なんでも聞いてくださいね。』


と・・まさに神様仏様の笑顔~


最初はパニくってどこでもいい!!早く医者に診てもらわなきゃ~と
ワラにもすがる思いだったけど
すがったのはワラどころか!!!恐ろしい病院だった!!

少し遠くても信頼できる病院があるのって本当に心強いですよね。


脳が炎症を起こしている可能性もあるので、その場合、再度ぶつけると大変な事になるので
2~3日は絶対に安静にするようにとのことで帰宅。

帰宅後、心配そうに駆け寄る桜。。
桜を避けるようなしぐさのチャキ。。。

先生は2~3日、別々にする方がいいって言ってたけど、
チャキを心配し、気を使ってるしぐさの桜
静かにゆっくりチャキをなめる桜を見ていると、
別に桜が悪いわけでもないし、
いつもと同じように遊んでいて
たまたまうちどころが悪かっただけで・・・

チャキの負担にならない程度に今まで通りの生活にする事に。。




追伸:とっさの事とはいえ、必死で電話をかけまくってた私。
   不審な電話をかけ、逆に心配させちゃった方(特に相棒)申し訳ないっす。

                                                                                                                                                                                                  

|  頭部強打 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |