| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

またでちか!?・・・トホホでち

近頃の、元気ハツラツな桜を見ていると
完全復活したかに思えていたけど・・・・

またまた。。。桜の体に異変が。。。


膀胱結晶と診断されたのは5月13日の事

膀胱結晶の治療を初めて約1ヶ月後の6月17日
専用フードを食べない!というストライキによって免疫力抵抗力が落ち
今度は子宮蓄膿症になって子宮全摘手術をうけた桜。

緊急手術から約1ヶ月後の7月15日、今度は手術の時の溶ける糸に
アレルギー反応?を起こし炎症を繰り返した桜。



毎月のように異変が現れ、その都度抗生物質などの薬治療をする羽目に。。


病気は治したい。。


でも薬漬けってのは好ましくないので。。。

母の絶大な愛情を治してあげようと手作り食を始め

8月そして9月の再検査では結晶は発見されずいい調子の日が続いていた。。





なのに・・・




なのに・・・・




昨夜。。。ふと見てみると。。。




桜の腹部に。。。異変が。。



また。。でち


前の再検査から約1ヶ月経ってるので、
膀胱結晶の再検査を兼ねて。。病院へ。。



膀胱結晶の方は完治に近い状態で良好♪


ただ。。。問題は・・・これ・・


ここは、手術をした時の下の部分。。


子宮内の縫った糸に反応している。。と思われる。。。らしいけど・・

手術から4ヶ月。。

触診をしてみても中に糸が残っている感じは見受けられない・・

完全に糸が消えるまで半年(個人差あり)程かかるらしいから・・
なんとも言えないらしいけど。。


ということで。。。


てんこもり~


久々に。。。薬生活。。到来。


薬で様子をみて。。。。

8日後、改善されていないようなら。。全身レントゲンを撮るらしい。。。




最近セキや嘔吐を良くする桜。。。

抗生物質の他に、セキ止め&胃の動きを緩和させる薬。。


薬1つ飲ませるのも。。大変なのに・・・3種類も・・・・


トホホ。。。

                                                                                                                                                                                                  

|  子宮蓄膿症 | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

また!でちか?

朝、昨日に続く悪天候だった為、急きょ休みになった私。

恐ろしいほど抜けていたチャキの抜け毛が
ようやく落ち着いてきたと思ったら。。

今度は桜の抜け毛の季節が到来。。

って事で、sayoぴのお店ぷっちへ~Go


そのお話は明日ゆっくりするとして。。。。


かねてより気になっていたけど。。
こんな物なのかな?と自分に言い聞かせていた事。。。


それは。。。桜の傷口。。。。


sayoぴに見てもらっても・・・首をかしげる状態だったので。。。

sayoぴのお店から近いし~って事で
トリミングが終わってから病院へ。。。




桜の傷口


下の赤いのは。。舐めてしまって。。。今だに赤みが治らない所・・


問題はそこじゃなくって。。。。


上の所・・


術後からぷっくり膨らんでいたけど
溶ける糸は初めてだったので。。。こんなものかな?って思っていたけど
そこからニキビ?のような乳首のような状態の突起物が出てきて・・・


針で突いてみると。。。膿が。。。出てきた。。。


こんな感じ・・


膿を絞り出したので、赤く痛々しくなってしまった桜のおなか・・


原因は。。。


膨れている部分はちょうど体内で玉結びをしている所。。

アレルギーとまではいかないけど、それに反応している可能性があるらしく。。。

その場合。。糸が完全に溶けるまで半年近くかかるらしい。。。


ってことで。。。とりあえず。。。抗生物質。。


薬生活。。8日。。。続く事に・・・・・トホホでち。
                                                                                                                                                                                                  

|  子宮蓄膿症 | 19:38 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜。。。災い転じて福となす。

先月の5月12日に健康診断的な軽い気持ちで行った病院で
膀胱結晶と診断され桜の闘病生活が始まった。

その後、食事療法が始まったけど、専用フードが嫌なようで食べてくれず。。

今月に入ってからも、ビチビチになったりしたので、
食欲不振の中の薬生活。。



ちょうど、季節は梅雨入り前後。
普通の状態でも食欲不振になったり体調を崩しやすくなる子が多い時期。。



食べない事で体力が減り、薬によって抵抗力も減り



ついには子宮蓄膿症を発病し、緊急入院&緊急手術となってしまった桜・・

術後は、体力免疫力回復を優先し、病院で貰った栄養満点缶詰の効果によって
メキメキと回復しその後の経過はよいものの、

新たに残尿感?頻尿?症状が現れ、
1日何度もトイレをもようし落ち着かない日々が続いていた。


次々起こる症状や病魔に、私も心配のあまり、
何が普通かわからなくなり、病院に通い詰める毎日だった。。


そして、時がたち

次第に心配な症状や行動が治まり普段の桜に戻ってきたので、

今後の膀胱結晶の治療について(専用フードを食べない事など)相談しようと
ちっこを持参して病院へ行ってみると!!!



まぁ~

なんとゆうことでしょう~♪




尿検査の結果
桜のちっこはとてもきれいな状態に戻り

エコー検査の結果
あれだけ膀胱一杯だった結晶は完全に無くなっていたのです!!


先生によると

『子宮蓄膿症の手術で1日点滴&排泄を繰り返し、
 その後も、残尿感や頻尿症状で、何度も排泄した事によって
 体の中で巡廻され、問題の毒素がきれいに排泄されたみたいです。

 桜ちゃんにとっては続けて病気になったので、体力的にはきつかったと思うけど、
 結果的には全ていい方向に向いたようで、本当によかったです』



と言っていただき、

本当は、膀胱結晶の食事療法は、きつい専用フードの後は軽い目のフードに変えて
尿検査などで様子を見ながら元のフードに戻すらしいけど、

術後、通常フードを食べていたにもかかわらずきれいな膀胱である
今の状態ならこのままでも大丈夫ではないか?との事。


一時体重も2.5kまで減って心配していたけど、元の体重2.8kに戻り
 

おなかの傷はまだ残っているけど、
お風呂は1週間後からOK♪

お散歩も外出も今まで通りでOK♪


今まで通りでいいって言っても、最近ず~っとひきこもっていたのに
暑くなった今、すぐに風来坊!っていうのは。。。ちょっと無理しすぎ?
って思うので、いつもの場所の散歩から始めてみようと思っています♪



通常の生活をして見て1ヶ月後、再度尿検査をし、

異常が無ければ、今回の治療は終了になるんだって~♪



今回は、悪い条件が重なって次々と病魔に襲われたけど、
その悪循環によって現れた症状によって救われた。。まさに奇跡!?


常識では考えられない出来事!?
アンビリーバボー


私も初めての経験でパニくり
本当に、皆様にたくさん心配をおかけしましたが

温かいお言葉や気持ちそして回復を願っていただいたおかげで

災い転じて福となすとはまさにこの事♪

全ていい結果になる事が出来ました。



今後、再発を防ぐべく、十分な排泄が出来るように
水分補給などを視野に入れて手作り食なども勉強しながら
生活していこうと思っています。



本当にありがとうございました。
                                                                                                                                                                                                  

|  子宮蓄膿症 | 06:00 | comments:19 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜。。術後1週間

皆様にご心配をおかけした緊急手術から1週間


舐めちゃった場所は弱冠まだ赤くなってるけど、
ほかの場所はきれいになりつつあるので、

今日からエリカラを外してみようと思っています。


チャキの時は通常の避妊手術だったので、
体力回復も早く、抜糸も術後8日だったけど、


桜の場合は腫れあがった子宮摘出だったので傷口は大きく、
溶ける糸なので、どれぐらいで溶けるのか?よくわからない。。。。



それでもエリカラを外すと動きやすいようで、しっぽふりふり~♪



最近桜の事を気遣ってか?おとなしくしていたチャキ姉が不憫で
久々におもちゃなげっこして遊んでいたら!!





久々に!!





本当に久々に桜が反応!!





久々の光景♪




急に桜が参加して来たもんだからチャキ姉がびっくりしてた~




後にも先にもこれ一回で後は不参加だったけど。


そしてもう一つ、

術後初めて自らソファに!!!

がっ飛び乗ろうとした時!!

傷口がひっぱったのか?はたまた久々過ぎてタイミングが狂ったのか?

失敗し。。

よりにもよって腹部を強打し転倒。。


傷口に異常はなかったので安心だけど。。。。汗




なんやかんや言いながらも

少しづつ桜らしい行動が見れるようになってきました♪






ただ。。。問題は。。。。


今だ、残尿感?頻尿?があるようで、ちっこの後はしばらくウロウロ。。


そして一番の問題は

専用フードは断固拒否で食べてくれない事。。。

昨日から専用フードに缶詰を混ぜてあげたけど。。
一口で食べなくなった。。

体力も回復したばかりなので、また食べなくなると大変なので、
今日は通常フードに缶詰を混ぜてみたら平らげた。

膀胱結晶の問題があるので、通常フードをいつまでもあげてるわけにはいかないし。。。


どうしたらいいんだろう。。。。。トホホ
                                                                                                                                                                                                  

|  子宮蓄膿症 | 18:35 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

桜。。術後6日目と頻尿問題

なんだか。。チャキ桜 時々Happyのブログが
桜の闘病日記みたいになってるけど。。。

そんな私と桜に本当に温かいメッセージやコメント
そしてさまざまなアドバイスありがとうございます。

どんな些細な事でも今の私には本当にうれしい限りです。


さてさて、術後から早6日目の桜ちゃん。。。


栄養満点缶詰フードのおかげで、元気が出てきたようで
術後の傷口や陰部の腫れも順調に回復してきました。


がっ術後当初からすっごく気になっていた事。

何度もちっこをするようなしぐさ。


残尿感?

頻尿? 

この行為がとても気になり、ネットで調べるとよくない事が書かれていて
不安がますます大きくなってきたので、問題の行動を動画に撮ってすぐさま病院へ。


午前中の診察では、術後回復を優先したため、
膀胱結晶の治療をやめた事によって膀胱炎の再発したのでは?との事で、

夕方、ちっこを採取して再び病院へ。。。。


結果。。心配していた膀胱結晶は悪化していない
むしろ、この何度もちっこをするしぐさ(少しづつちっこを出している)によって
膀胱内が巡廻され、きれいな状態になっているとの事。


では・・なぜ?このしぐさをするのか?


先生も気になり休診時間にいろいろ調べてくれたようで

先生の今までの経験の中では初めてのケースだけど
このような状態になるケースが数多く報告されているとの事。

【考えられる事①】
子宮摘出によって起こるホルモンバランスの変化によるもの

↑この場合、ホルモン注射の投与治療になるけど、傷口を悪化させるので
 今はそれは出来ないらしい。 

【考えられる事②】
子宮摘出後、体内で縛っている糸が膀胱に当たり、刺激しているかも

↑この場合、使用している糸は溶ける糸なので、
 時間の経過とともに、治まるだろう。

【考えられる事③】
陰部の膿を舐める行為などにより、膀胱炎になったかも

↑この問題は、尿検査によって該当しない事が判明している。


いずれにしても大事に至る事は考えにくいので、
今は様子を見るしか方法がないとか・・


先生自身も初めてのケースなので、
この問題は徹底的に原因究明しようと思っているらしく
何か分かり次第連絡しますので、血尿など問題があればすぐに連絡下さい。との事。


ひとまず大きな問題はなさそうで安心だけど。。。


午前中の診察では傷口がきれいになってるとのことだったので、
夕方の診察までエリカラを外してあげてたら。。。

やっぱり舐めまわしたみたいで・・・
下の方が。。。赤くなってきて。。。装着するように言われちゃったし。。。

まだまだ心配は尽きないようで。。。
私も心配のしすぎで、普通がどんな状態だったのか?わかんなくなってきた。。




エリカラでもエクソシスト


普段は見慣れたこのエクソシストな寝姿だけど・・
エリカラ付けたままだと・・・本当に肩こりそう。。。。



                                                                                                                                                                                                  

|  子宮蓄膿症 | 17:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT