| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四十九日

今日で、チャキが虹の橋を渡って四十九日。


この家に引っ越して間もなくやってきたチャキ

この家の歴史がすべてチャキとの歴史


チャキがいない事が
今でも信じられないけど。。。

ブログも続けるつもりだけど。。
なんだか・・止まったままで。。。




チャキとお話しようと最後の1つ残しておいた
お話お線香。。。


18227-2.jpg


チャキからの言葉。。。
これが最後になっちゃった・・・



18227.jpg


チャキと桜にお供えしたぎゅ~様


おさがり待ちのこむぎさん





チャキ・・・・

大好きな桜と

ず~っと見守ってね。



そしてたまにでいいから。。。


夢に出てきてね
                                                                                                                                                                                                  

| ★チャキの小話♪ | 15:07 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャキ、初月命日

チャキが旅立って1ヶ月

未だにチャキがいるような気がしてならない。。

なのに。。。チャキがいない


チャキに触れることのできないさみしさでいっぱいだけど。。


チャキ。。。


さっちゃんと一緒に居ますか?


楽しい事一杯ですか?



寂しいけれど


チャキが今苦痛のない世界で

桜と楽しい時間を過ごしているのなら

それだけで満足。



たまに。。


たまにでいいから


夢にでも出てきてくれたら。。


うれしいです
                                                                                                                                                                                                  

| ★チャキの小話♪ | 19:42 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャキ。。初七日

早いもので、チャキが旅立ってもう初七日


桜の時もそうだったけど
本当にたくさんのお心ありがとうございます。


2018116.jpg


チャキが旅立った翌日
和歌山では珍しく雪が降っていました。

風に舞っているその雪を見ていると
桜とチャキが走り回っている気がしました。


四十九日まで家の周りにいて
色々な姿に変えて会いに来ると言います。


今はこむぎの体を借りているのか?
あまり抱っこなんて言わなかったこむぎが
まるでチャキのように驚くほど抱っこをせがみます。


そして私が席を立つ時
こむぎをおろすと

決まってこの場所にいる。

2018116-2.jpg


いつも一緒に引っ付いていたチャキ姉が
居なくなってさみしいこむぎさん。。

だけどこむぎ以上にチャキの事大好きだった桜が
今はちゃきと一緒にいる


私たちはさみしいけど

最後まで生きる力を見せてくれた
チャキ★桜に笑われないように
心配かけないように


頑張っていこうと思います。



この子達をずっと見ていられるように
フォトフレーム作ってみた

2018116-3.jpg


12年分のチャキとの思い出の写真を
見返してみたけど・・・

チャキだけのいい写真がない。。

私の腕が悪すぎて。。
ピンボケだったり。。。

いつでも撮れるって思っていたから。。。


永遠ってないのにね。。。。
                                                                                                                                                                                                  

| ★チャキの小話♪ | 09:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お話しましょ

チャキの為に
本当にたくさんのお心ありがとうございます。


この18日間チャキを介護しながら
チャキにたくさん話しかけていました。


私から一歩的に語り掛けていたけど
チャキはどう思ってるんだろう


って思っていた所へ


2018113.jpg


りぃ~たんが送ってくれた

これはお線香。


火をつけ30分ほどすると


2018113-2.jpg



文字が。。。。。。



チャキの言葉かな?



チャキの言葉が聞きたくなったら


火をつけるね。




2018113-3.jpg



ありがとう
                                                                                                                                                                                                  

| ★チャキの小話♪ | 12:25 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チャキロス

チャキの為にたくさんの方からメッセやLINE頂き
本当にありがとうございます。

そしてチャキの為に届けてくださるお花
うれしい限りではございますが

どうかお気遣いくださいませんように。。

お心だけでも十分ありがたくいただいております。




18113.jpg




チャキとの12年を振り返ろうと思っているのですが。。。

チャキとの12年が。。。どうしても書けません。

チャキとの12年を書こうと思えば
12年かかってしまう。。。

短くまとめることは。。。出来ません。


チャキが我が家に来たあの日に始めたブログ

途中さぼったりもしていたけど
三日坊主な私が12年も続けてこれたのは

チャキが繋いでくれた
たくさんのお友達がいたから


チャキがいたからこのブログを始め

チャキがいたからお友達がたくさんでき

チャキがいたから桜を迎え

チャキがいたからこむぎを迎えた


そしてチャキがいたから
わんこグッズを作るようになり
あみあみCyakuraが出来た


全ての始まりはチャキ。。。。



チャキが繋いでくれたこの縁を
絶やすことなく続けていけるように
私もがんばろうと思っています。


今も振り返るとそこにチャキがいるような気がします。


振り返ってチャキがいないことがさみしいです。


それはこむぎも同じようで
すっごくひざに乗りたがり
甘えるようになっています。


本当は甘えたかったけど
チャキの介護に手がかかってることに
遠慮していたのか?


それともさみしくなった私を慰めるために
来てくれているのか?


チャキがいなくなって一番変わった事。。


こむぎがおもちゃで遊ばなくなった。。


チャキロスは私だけでなく。。

こむぎの方が一番こたえてるのかもしれない。


パピーで我が家に来て
チャキにお世話してもらいながら成長したこむぎ


年齢的にはおばぁちゃんとひ孫?玄孫?だけど

こむぎにとってはお母さんだったんだから・・・
                                                                                                                                                                                                  

| ★チャキの小話♪ | 09:02 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT