FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

CHRPへGO

今日は久々にCafe CHRPでランチ~

Chieに乗せてもらって~
RURUとRARAと一緒にGO~♪

ゆめひめママとお孫君&YUKI
nobuちゃんとココショコ~

ayacyanと
そして何より楽しみにしていた
新入りちびっ子おもち~♪


2018915.jpg


我が家のこむぎさんは
ヒートが終わらず。。。お留守番


2018915-3.jpg


久々に食べては飲んで~
くっちゃべって~の楽しい時間


2018915-2.jpg


また誘ってね~

                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 16:48 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

出産ラッシュ~

最近身近で出産ラッシュ~

お祝いに名前入りのオリジナルグッズとかを
送っていたけど、
今回は、新米ママたっての希望で


生まれた時の足のsize 8.5㌢で



Baby.jpg


ベビーシューズ♪ コンバースバージョンを作ってみた


台風や地震と
今でかつてないほど自然災害が多く。。。

たくさんの人がなくなっていく中

こうして生まれてくる新しい命


北海道地震のあの同時刻に
生まれた赤ちゃんもいるとか


分娩台を先生と看護師さんが必死で抑え
お母さんと赤ちゃんが落ちないように守ったとのニュースの中で

産婦人科の先生が言った言葉が
耳の残る



赤ちゃんは未来への希望です。



本当にそうだね。


スクスク育て~希望たち♪
                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 21:28 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

改めて思う事

今回の度重なる災害によって
改めて考えさせられた。


台風は事前にある程度の速度や進路などがわかるので
構えることが出来る

構えてはいたけど・・・・

結果

全部吹き飛ばされたけど・・・


食料だってある程度買いだめすることが出来る

・・・結果・・・・・

停電によって冷蔵庫内全て破棄することになったけど・・


でも地震はいつ起こるか!?

どこで起こるか!?

どれだけの規模か!?

全くわからないだけに

怖い!!


起きている時間帯でも
固まって何もできなくなるのに

今回の北海道のように
寝込みを襲われたら。。。。


本当に怖い!!



こむぎ地方は先日の台風によって
民家の屋根や外壁を持っていかれたお宅やお店が多く

昨日、シートをかぶせたりと応急処置はしていたけど


今日は。。。。台風ほどじゃないけど風が強く
それらのシートも飛ばされそうな勢いで

また時折激しく雨もふり

近所のスーパーでも雨漏り。。。
雨漏りってレベルじゃない程。。


まだまだ復旧は先になりそうだけど・・・・





命ありゃ~こそだからね。


足元で無防備に眠る姿を見て



201897.jpg


自分で出来る対策は
やっぱり考えておかなきゃね。

改めて思ったよ
                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 12:21 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

自然の怖さ

北海道のみなさ~ん

大丈夫ですか?




台風21号が去って
だんだん見えてきた被害状況。

実家や周りの友人知人たちの安否確認が出来たので
お墓倒れていないか?と行ってみた。

バカおやじ(旦那)の方は和歌浦

未だ瓦屋根の古い民家が立ち並ぶ地域だけに。。
被害も大きい

瓦やら土やら散乱した道を墓まで歩いていると、
見知らぬおじさんが

『頭上気を付けなぁ~空き家とかもあって確認できてないから
何落ちてくるかわからんぞ!』



201896.jpg


こむぎ地方。。これから天気が崩れる予報なので
皆さん急いで屋根にシートをかぶせていました。


201896-2.jpg


でもやはりお年寄りが多い地域だけに。。。
まだまだ手が回らず。。。

おばぁさんがよそのお宅のその作業を見ながら

『バリバリ~ってすごい音が鳴ってたから
ふすま開けて隣の部屋見たら・・・・・・

2階無くなってたんよ~・・・・』
 


たかが台風・・・

されど台風。。。



恐るべし。。台風


続いて私の実家のお墓
雑賀崎へも行ってみたら。。。。


コチラもお年寄りが多い限界集落だけに。。。


屋根を見つめながら・・・
途方に暮れる人たちが。。。



201896-3.jpg


お墓にもでっかい倒木が。。。。

重機の入らない坂の町だけに。。。
復旧作業も時間がかかるらしい。。。



まだまだ台風21号の爪痕は深く
未だ不自由な生活をしている方が多いけど
それでも、こちらは復旧に向かって進んでいる。



北海道の皆さん。。。。

北海道はそろそろ寒くなってきているかと思います。

電気の無い夜が来ようとしています。
真っ暗闇の中の余震は
想像を超える程の怖さかと思います。

朝は来るから。

何もできないけれど。。。

皆様のご無事を
そして一日も早く
元の平穏な生活に戻れますように
願っています。
                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 11:52 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

恐るべし!本気を出した台風

近畿地方を通過した台風21号

皆様ご無事でしょうか?


こむぎ地方は風がきつい場所ではあるけど
毎回台風が来てもさほど被害が無い事が多く
今回も風対策のみで待ち受けていたら



今回の台風は今までのとは全く違った!!


台風の奴

本気を出しやがった!!



吹き荒れる風の轟音と共に
鳴り響くバリバリ!!という嫌な音


恐る恐る出窓から外を見た瞬間



うちの駐車場の屋根が吹っ飛んだ!!!


近所の車を傷つけたら!
と思い

証拠隠滅?に外に出てみれば

あっちからも
こっちからも

バリバリ!!
ガシャンガシャン!

とありえない音と共に
屋根やらなんやら飛びまくってる!!

アカン!!これはやばい!

と一目散に退散。


電気が消えたのは午後1時半頃

そして今22時間ぶりに電気が復旧

私の記憶の中で電気のない暗闇の夜は
初めてかも。。。

電気という文明の力が当たり前に生活していたから

TVもパソコンも見れず世間の状況がわからず。。
暗闇の中、豪風の音とともに聞こえるサイレンの音

スマホで検索すればするほど
充電が無くなる。。。。

ギブミー電気~


そして挙句には通信障害で。。電波飛ばず。。。



前回の台風ではすごく怖がっていたこむぎさん。

今回は懐中電灯の明かりだけの薄暗い中だから
さぞや怖がってるだろうと思いきや


201895-4.jpg


おもちゃを振り回しなぜか?ハイテンション~



一夜あけ

201895.jpg

Chieさん提供画像です。

近くの小学校の前の公園の桜の大木が。。。

倒壊


201895-2.jpg


道行くトラックも。。。

自動販売機も。。。


倒壊


201895-3.jpg


お散歩コースの和歌浦の橋も。。。。

見るも無残に。。。


同じ和歌山でも紀南の方は台風に慣れてるけど
和歌山市内は災害に慣れていない。。。


たかが一晩電気が止まっただけで
パニック状態。。


コンビニもスーパーも食料が。。無い。。

信号機も明後日の方向向いてるし
でっかい看板は折れてるし。。

隣のパチンコやさんなんて
全面ガラスがすべて吹っ飛んでるし。。。。


屋根が飛んだとか
外壁が落ちたとか

半壊状態が多くって。。。

我が家の駐車場の屋根飛んだくらいで
ガタガタ言ってちゃダメだね。


皆様の所も
早く元の生活に戻れますように。
                                                                                                                                                                                                  

| ★まきねぇの小話 | 12:13 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT